人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2016】中国スタジオが手掛けた『ヘリックス ホライゾン』の日本声優愛がマジ凄い

モバイル・スマートフォン iPhone

【TGS 2016】中国スタジオが手掛けた『ヘリックス ホライゾン』の日本声優愛がマジ凄い
  • 【TGS 2016】中国スタジオが手掛けた『ヘリックス ホライゾン』の日本声優愛がマジ凄い
  • 【TGS 2016】中国スタジオが手掛けた『ヘリックス ホライゾン』の日本声優愛がマジ凄い
  • 【TGS 2016】中国スタジオが手掛けた『ヘリックス ホライゾン』の日本声優愛がマジ凄い
  • 【TGS 2016】中国スタジオが手掛けた『ヘリックス ホライゾン』の日本声優愛がマジ凄い
  • 【TGS 2016】中国スタジオが手掛けた『ヘリックス ホライゾン』の日本声優愛がマジ凄い
  • 【TGS 2016】中国スタジオが手掛けた『ヘリックス ホライゾン』の日本声優愛がマジ凄い
  • 【TGS 2016】中国スタジオが手掛けた『ヘリックス ホライゾン』の日本声優愛がマジ凄い
  • 【TGS 2016】中国スタジオが手掛けた『ヘリックス ホライゾン』の日本声優愛がマジ凄い


上海に拠点を置くKUMORAは、9月15日から9月18日にかけて行われた東京ゲームショウにて、iOS/Android向けゲームアプリ『ヘリックス ホライゾン(Helix Horizon)』を出展しました。当記事で、本作のミニレポートをお届けします。


『ヘリックス ホライゾン』は、日本風ビジュアルのキャラクターでパーティーを構成して、数々の敵を倒していく”日本RPG”。本作のキャラクタービジュアルを担当しているのは、人気ゲーム『乖離性ミリオンアーサー』『チェンクロ』などに参加したイラストレーターです。また、田村ゆかりさんや釘宮理恵さん、上坂すみれさんをはじめとした人気声優を多数起用しています。以下で声優一覧表を紹介します。

参加声優一覧(敬称略)

・釘宮理恵
・内田彩
・田村ゆかり
・戸松遥
・代永翼
・青木瑠璃子
・上坂すみれ
・西田望見
・萩原あみ
・三浦勝之
・加藤杏奈
・千葉良
・谷地克文
・峰岸佳
・加藤美佐
・近藤浩徳
・藍原ことみ
・栗津貴嗣
・田澤利依子
・本田裕之
・花村晃子
・前川涼子
・田中由香
・七瀬亜深
・小市眞琴
・星河舞

このように国内の人気声優やイラストレーターを起用し、ジャンルを”日本RPG”と銘打っているのは、日本のサブカルチャーをリスペクトしている証拠ではないでしょうか。



本作の特徴は、気軽に歯ごたえあるバトルが楽しめる点です。バトルが開始されると、4人のパーティメンバーが自律的に戦闘を行います。プレイヤーがする事は、各キャラクターの必殺技ゲージが溜まったら、画面下部のキャラクターアイコンをタップするだけ。ただし、この必殺技は状況に応じて戦略的に使う必要があり、タンクやアタッカーなどの役割によって、繰り出す必殺技の種類も違います。プレイヤーは、パーティーの状況やメンバーの能力を把握しつつ、必殺技ゲージの進捗具合を見ながら、戦闘を行う必要があるのです。

加えて、ステージは崖のような地形になっており、ここから落ちると死んでしまうのだとか。このようにカジュアルなゲーム性でありながら、辛辣な要素も備えているみたいです。



『ヘリックス ホライゾン』は、中国・台湾・香港・マカオにてリリース中。日本国内は2016年内リリース予定です。最後に、本作のオープニングトレイラーをご覧ください。

《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

    『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

  2. 汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

    汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

  3. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

    「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  4. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  5. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  6. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  7. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  10. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

アクセスランキングをもっと見る