人生にゲームをプラスするメディア

【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選

その他 全般

【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選
  • 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選
  • 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選
  • 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選
  • 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選
  • 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選
  • 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選
  • 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選
  • 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選
今夏は雨の多い夏でしたね。九月に入って残暑も厳しく台風もバンバンやってくる…だけどゲームならおうちで遊べちゃいますよ。今回取り上げるのは「やり込みゲーム」なので気分転換にはうってつけ!更にワンコイン(500円)で遊べるSteamゲームを厳選したのでお財布事情にも優しくなっていますよ。

またやり込むという意味合いは複数ありますが、今回は「キャラクター育成などをやり込んでいく」と「プレイ技術を高める為にやり込む」の二つを中心に(後者がメインですが)皆様にご紹介したく思います!


The Binding of Isaac
価格:498円
開発元:Edmund McMillen and Florian Himsl
ジャンル:ローグライクアクション



――邪悪なゼルダ!?
とのように形容される場合が多いですが、実際ゼルダ要素は殆ど無くダンジョンのマップデザインが昔のゼルダに似て敵を全部倒さないと扉が開かないくらいです。一つのマップで四方向シューティングをする形で、様々なアイテムがあり、一度死ねば無になるところがローグライクと言われる由縁です。アイテムを得て強くなりたいやり込みゲーマーにオススメ!

Ballpoint Universe : Infinite
価格:398円
開発元:Arachnid Games
ジャンル:シューティング



――ボールペンで描かれた世界へようこそ!
本作はボールペンで全てのグラフィックが描かれており唯一無二の世界観を醸し出しています。なんとこのアートワーク担当の方は一人なんだとか。シューティング部分に関しては自機の育成要素もあり、かなりやり込めます。シューティング好き、育成好きにオススメです!

Downwell
価格:298円
開発元:Moppin
ジャンル:アクション



――真っ逆さまだ!!
有名作である本作は非常に心地よいテンポで下へ下へ落ちながら進んでいくアクションとなっております。自分の腕試しをしたい、それも気持ちよく!というような方にオススメです。是非やり込んで下さい!

次のページ:経営!パズル!シューティング!そしてデスパンチ!

《SHINJI-coo-K(池田伸次)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

    【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

  2. 防寒性と着心地を追求した本格冬場仕様「ガルパンツァーブルゾン」新たにBC自由学園を加え発売決定

    防寒性と着心地を追求した本格冬場仕様「ガルパンツァーブルゾン」新たにBC自由学園を加え発売決定

  3. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  4. マクドナルドのハッピーセットに「人生ゲーム」等が登場!―タカラトミー公式「よくできてる…楽しいじゃんか」

  5. 『グラブル』の「ヴィーラ」をイメージした本格ウォレット発売―お値段35000円

  6. 「エヴァ」初号機や使徒が“骨”に! ポージングも自在な「ほねほねゲリオン」

  7. 【昨日のまとめ】『FGO』サンタジャンヌの正式名称わかる?、マクドナルドのハッピーセットに「人生ゲーム」等が登場、ベルギーが『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始…など(11/17)

  8. レトロゲーム実写映画化「RAMPAGE」海外予告編が公開!―ドウェイン・ジョンソン主演

  9. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

  10. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

アクセスランキングをもっと見る