人生にゲームをプラスするメディア

VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が

株式会社たゆたうは、新作VR脱出アドベンチャーゲーム『LAST LABYRINTH』(以下、ラストラビリンス)を発表しました。

ゲームビジネス VR
VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が
  • VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が
  • VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が
  • VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が
  • VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が
  • VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が
  • VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が
  • VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が
  • VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が

株式会社たゆたうは、新作VR脱出アドベンチャーゲーム『LAST LABYRINTH』(以下、ラストラビリンス)を発表しました。

VR展開が更なる活気を見せている今日この頃ですが、このたび新たなVR対応タイトルが明らかに。本作『ラストラビリンス』は、謎の少女とともに、閉じ込められた館から脱出するVR専用脱出アドベンチャーゲームです。対応VRデバイスは、「HTC Vive」「Oculus Rift」「PlayStation VR」などを予定しており、幅広い展開が行われます。


キャラクターとのコミュケーションをテーマとした人気ゲームを手がけてきた、同社代表・高橋宏典氏がディレクションとプロデュースを担当し、さまざまなタイトルの制作に携わってきたクリエイター陣が制作に当たっているとのこと。クリエイター陣の詳細については今後発表される予定なので、続報も待ち遠しいばかりです。

また「東京ゲームショウ2016」のVRコーナーにて、本作のごく一部を体験できる「TGS限定試遊版」を出展。まだまだ謎の多い本作に少しでも早く触れてみたい方は、当日足を運んでみてはいかがでしょうか。

■ストーリー

「…ここは、いったい!?」

気が付くと、見知らぬ館の中にいた。椅子に座っていたので立ち上がろうとしたが、動くことができない。身体を見ると拘束具で全身を固定されている。手首も固定されていて、自由が効かない。座っているのはどうやら車椅子のようだ。

視界の隅に、人影を感じる。

「!?」

目の前には、少女が一人。冷たい瞳でこちらを見つめていた。

■キャラクター紹介
館の中で出会う謎の少女。プレイヤーを手助けしながら共に脱出を目指す。


■ゲームタイトル情報・東京ゲームショウ2016出展情報
・タイトル:LAST LABYRINTH(ラストラビリンス)
・ジャンル:VR脱出アドベンチャーゲーム
・公式サイト:http://lastlabyrinth.jp
・企画・開発:株式会社たゆたう
・発売・配信予定日:未定
・価格・料金体系:未定
・対応VRデバイス(予定):HTC Vive、Oculus Rift、PlayStationVR、他
・TGS出展コーナー:VRコーナー 小間番号 9-W24




(C)TAYUTAU K.K.
※画面は全て開発中のものです。内容・仕様は正式版と異なる場合があります。
※会社名、製品名、サービス名などは、各社の商標または登録商標です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  3. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

    チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  4. 今週発売の新作ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ジャストコーズ4』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』他

  5. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  6. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  7. 本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

  8. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  9. New 3DS用「Unity」正式リリース…エンジン開発は『ねじ巻きナイト2』でチューンナップしながら

  10. 家庭用ゲーム企業との協業戦略をとるNHN Japanのチャレンジ

アクセスランキングをもっと見る