人生にゲームをプラスするメディア

稼働20周年記念の最新作『電車でGO!!』発表!巨大な筐体で味わう至高の「運転士体験」

タイトーは『電車でGO!』の稼働20周年を記念し、“電車運転シミュレーター”から“電車運転士体験ゲーム”として進化した最新作『電車でGO!!』を発表しました。

その他 アーケード
稼働20周年記念の最新作『電車でGO!!』発表!巨大な筐体で味わう至高の「運転士体験」
  • 稼働20周年記念の最新作『電車でGO!!』発表!巨大な筐体で味わう至高の「運転士体験」
  • 稼働20周年記念の最新作『電車でGO!!』発表!巨大な筐体で味わう至高の「運転士体験」
  • 稼働20周年記念の最新作『電車でGO!!』発表!巨大な筐体で味わう至高の「運転士体験」

タイトーは『電車でGO!』の稼働20周年を記念し、“電車運転シミュレーター”から“電車運転士体験ゲーム”として進化した最新作『電車でGO!!』を発表しました。

運転席を模した全高216cm、全幅260cmの巨大な箱型筐体には、本物そっくりな車両数表示などが施され、正面には55インチ、両側には43インチ、手元にはメーター等を表示するモニターと計4つのモニターを装備。さらに、4つのスピーカーからはリアルな音声が流れます。また、スクウェア・エニックス ヴィジュアルワークスの協力を得たという本作では、アンリアルエンジン4を用い、あたかも実写のような美麗グラフィックスが描かれるとのことです。

本作ではストーリー要素が盛り込まれており、オンラインアップデートでの路線等の追加も予定。さらに、電車モチーフのパズルアプリを配信予定。アーケード版との連動要素もあるそうです。「ナノブロック」やジョルダンの「乗換案内」、交友社の「鉄道ファン」とのタイアップも企画されているとのこと。

稼働予定は2017年。これからの詳細発表に期待しましょう。
《すえなが》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

    12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

  2. 『FGO アーケード』「マスター40万人突破キャンペーン」開催決定!アプリでは「概念礼装プレゼント 第3弾」も実施

    『FGO アーケード』「マスター40万人突破キャンペーン」開催決定!アプリでは「概念礼装プレゼント 第3弾」も実施

  3. 中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

  4. 『アレスタ』新作、そして『エスプレイド』移植決定! エムツー、『M2 Shot Triggers』新作をアキバで発表

  5. 「今、高知が熱い!」地方×ゲームコラボの成果からゲーム業界高知移住者ぶっちゃけトークをレポート

  6. アケフェス最新作『スクフェスAC Next Stage』正式稼働日が12月6日に決定!オリジナル衣装「スクールユニティ」の新キービジュアルも公開

  7. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る