人生にゲームをプラスするメディア

噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

2015年3月に発表されるも、今なおその姿形を明らかにしていない任天堂の新型ゲーム機「NX」ですが、海外メディアEurogamerが複数のソースからの情報として、同機に関するディテールを報告。形状から搭載チップまで、非常に気になる内容となっています。

ゲームビジネス 開発
噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道
  • 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道


2015年3月に発表されるも、今なおその姿形を明らかにしていない任天堂の新型ゲーム機「NX」ですが、海外メディアEurogamerが複数のソースからの情報として、同機に関するディテールを報告。形状から搭載チップまで、非常に気になる内容となっています。

・ディスプレイを備えたハイパワーの携帯機として機能。
・画面は2つのコントローラーセクションに挟まれる形となっており、そのこのコントローラーは必要に応じて取り外すことができる。
・ベースユニットあるいはドックステーションを通してテレビに接続し、大画面でプレイすることも可能。
・物理メディアはカートリッジ方式を採用。
・後方互換の予定はなし。
・任天堂の新しいOSを使用する。
・NVIDIAのモバイルプロセッサ「Tegra」を採用。開発キットはTegra X1を使用している。


The Shield Android TVにおけるTegra X1のフレームレートテスト

もちろん任天堂はこれらの噂に関してのコメントは控えており、真偽の程は不明です。多くのゲーマーが興味を持っているNXは2017年3月に発売を予定。Eurogamerでは2016年9月にお披露目が計画されているという情報も伝えられており、今後の展開に要注目です。
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今年は東京モーター「VR」ショー!? 未来のクルマを体験したり、仕組みを分かりやすく見られたり

    今年は東京モーター「VR」ショー!? 未来のクルマを体験したり、仕組みを分かりやすく見られたり

  2. ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの

    ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの"間違い"を正せるか―『ディズニー ミュージックパレード』メディア向け発表会をレポート

  3. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

    令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  4. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  5. e-Sports市場は今後3年で2.5倍成長する―ノブコブ・吉村さん登壇のトークイベント「ちょっと先のおもしろいゲームの世界」をレポート

  6. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  7. 台湾のゲームユーザー数は人口の半分以上!?世界が注目する台湾ゲーム市場の実態に迫る

  8. コーエーテクモ組織変更、「シブサワ・コウ」「ω-Force」「TeamNINJA」「ガスト」「ルビーパーティー」の5ブランド設置へ

  9. 『Apex Legends』人気タレントが集う第6回「CRカップ」は7月31日開催!早くもCR.おじじ氏が明言

  10. 戦略による必然と偶然の融合がSNSユーザー層の共感を誘発した『El Shaddai-エルシャダイ-』・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第15回

アクセスランキングをもっと見る