人生にゲームをプラスするメディア

PSVRタイトルは「ほぼ全て」DS4でプレイ可能、海外メディアが報じる

ソニー PS4

PS VRタイトルは「ほぼ全て」DS4でプレイ可能―海外メディアが報じる
  • PS VRタイトルは「ほぼ全て」DS4でプレイ可能―海外メディアが報じる
7月23日の予約再開が報じられたPS4のVRデバイスPlayStation VR(PS VR)。PlayStation Moveモーションコントローラーの存在もあり、注目が寄せられていた本デバイスの操作形態ですが、ほぼ全てのタイトルがDUALSHOCK 4でプレイ可能と海外メディアThe Vergeが報じました。

The Vergeがソニーから得たコメントによると、ほぼ全てのPS VRタイトルでDUALSHOCK 4コントローラーに対応するとのこと。一部にPS Moveモーションコントローラーが必須となるタイトルが存在するものの、通常は更なる没入体験ができるデバイスという位置づけとなるようです。なお、操作形態の対応に関しては情報が錯綜しており、今週始めに欧州メディアEurogamerが「全てのPS VRタイトルがDUALSHOCK 4に対応する」というソニーのコメントを掲載。今回の発表はそれを訂正する形となっています。

最初の発表とは一転して、一部にPS Moveモーションコントローラー専用タイトルが存在することが明らかになったPS VR。発売はまだ先ですが、ソフトを購入する際はコントローラーの対応状況をよく確認する必要がありそうです。

PS VRタイトルは「ほぼ全て」DS4でプレイ可能―海外メディアが報じる

《水京》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  4. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  5. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  6. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  7. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  10. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る