人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』でエリア51に突撃…海外メディアが見つけた不可解なモノ

モバイル・スマートフォン iPhone

海外ドラマ/映画やゲームなどでおなじみのロケーション「グルーム・レイク空軍基地」、通称エリア51。海外メディアFragheroはそんなSFオカルトの聖地とも言える場所に足を運び、話題の新作ARゲーム『Pokemon GO』を実際にプレイ。捕獲可能なモンスターや、現地で見つけたプレイヤーを唖然とさせる奇妙なモノを報告しています。

Fragheroが足を運んだ米国ネバダ州南部“Nevada State Route 375”には、ポケモン捕獲エリアやいくつかのジム施設、“Pokestop”も存在していたとのこと。基地の外部では“ピカチュウ”や“ポニータ”などのほか、いくつかのレアポケモンも発見されていたようです。一般的な市街でのゲームプレイと大差ないようにも思えるこのレポートですが、Fragheroは文字通り「もぬけの殻」となっている、人っ子一人存在しない2つの“空白のジム”を発見したのだとか。そのロケーションはエリア51最寄りの小さな町“レイチェル”。この町は映画「インディペンデンス・デイ」や数多のSF作品でフィーチャーされたことのある、マニアにとっては名の知れた場所なのだそうです。

そのほかのレポートは該当記事からチェック可能。だだっ広い荒野にまっすぐ伸びる道やエイリアン観光地の宿の前に佇む“ケーシー”など、妙に印象的なイメージが多数紹介されています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  2. 『FGO』1200万DL突破キャンペーンの開催決定! 7騎のサーヴァントを強化、マスターミッションの報酬も増加

    『FGO』1200万DL突破キャンペーンの開催決定! 7騎のサーヴァントを強化、マスターミッションの報酬も増加

  3. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

    【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  4. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? ゲームプレイ編」結果発表─欲しいのは“戦力”よりも“嫁”、1位は誰もが納得!?

  5. モバイル向けMMORPG『妖怪惑星クラリス』がサービス終了…SNSで突然のお別れ

  6. 『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は「原点回帰」―坂上P、高山氏に誕生のきっかけやキャラクターデザインの意図を訊いてみた

  7. 『ブレイブ フロンティア2』の配信が嬉しすぎたインサイドちゃん、Twitterアイコン&ヘッダーを差し替え!?

  8. 【読者アンケート】「『FGO』第1部クリアした?」結果発表─“クリア済み”が圧倒的多数、その割合は果たして?

  9. 『FGO』「序/2017年12月31日」から考察する第2部のゆくえ【特集】

  10. 『FGO』一番好きな褐色サーヴァントは誰?(男性編)【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る