人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』でエリア51に突撃…海外メディアが見つけた不可解なモノ

海外メディアより、米国ネバダ州はエリア51での『ポケモンGO』プレイレポートが報告されています。

モバイル・スマートフォン iPhone
海外ドラマ/映画やゲームなどでおなじみのロケーション「グルーム・レイク空軍基地」、通称エリア51。海外メディアFragheroはそんなSFオカルトの聖地とも言える場所に足を運び、話題の新作ARゲーム『Pokemon GO』を実際にプレイ。捕獲可能なモンスターや、現地で見つけたプレイヤーを唖然とさせる奇妙なモノを報告しています。

Fragheroが足を運んだ米国ネバダ州南部“Nevada State Route 375”には、ポケモン捕獲エリアやいくつかのジム施設、“Pokestop”も存在していたとのこと。基地の外部では“ピカチュウ”や“ポニータ”などのほか、いくつかのレアポケモンも発見されていたようです。一般的な市街でのゲームプレイと大差ないようにも思えるこのレポートですが、Fragheroは文字通り「もぬけの殻」となっている、人っ子一人存在しない2つの“空白のジム”を発見したのだとか。そのロケーションはエリア51最寄りの小さな町“レイチェル”。この町は映画「インディペンデンス・デイ」や数多のSF作品でフィーチャーされたことのある、マニアにとっては名の知れた場所なのだそうです。

そのほかのレポートは該当記事からチェック可能。だだっ広い荒野にまっすぐ伸びる道やエイリアン観光地の宿の前に佇む“ケーシー”など、妙に印象的なイメージが多数紹介されています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 爆破撮影の“聖地”で気持ち良い爽快感!『バクレツモンスター』の魅力をマジの爆発を通して伝えたい

    爆破撮影の“聖地”で気持ち良い爽快感!『バクレツモンスター』の魅力をマジの爆発を通して伝えたい

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 『アークザラッド R』開発者による特別座談会-開発の経緯から新作情報まで思う存分語り尽くす

    『アークザラッド R』開発者による特別座談会-開発の経緯から新作情報まで思う存分語り尽くす

  4. 「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

  5. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  6. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  7. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  8. 『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?星5結果発表!【アンケート】

  9. 『FGO』10月のアップデート情報が公開―刻印済みのコマンドコード(★2以下)が上書き可能に!

  10. 『アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~』「オータムトレント大伐祭」開催─限定装備を調合しよう

アクセスランキングをもっと見る