人生にゲームをプラスするメディア

ジョイポリスの“実際に歩ける”VRアトラクションは7月23日オープン!ゾンビから拠点を守るリアルFPS

ゲームビジネス VR

ジョイポリスの“実際に歩ける”VRアトラクションは7月23日オープン!ゾンビから拠点を守るリアルFPS
  • ジョイポリスの“実際に歩ける”VRアトラクションは7月23日オープン!ゾンビから拠点を守るリアルFPS
  • ジョイポリスの“実際に歩ける”VRアトラクションは7月23日オープン!ゾンビから拠点を守るリアルFPS
  • ジョイポリスの“実際に歩ける”VRアトラクションは7月23日オープン!ゾンビから拠点を守るリアルFPS
  • ジョイポリスの“実際に歩ける”VRアトラクションは7月23日オープン!ゾンビから拠点を守るリアルFPS
  • ジョイポリスの“実際に歩ける”VRアトラクションは7月23日オープン!ゾンビから拠点を守るリアルFPS
  • ジョイポリスの“実際に歩ける”VRアトラクションは7月23日オープン!ゾンビから拠点を守るリアルFPS

セガ・ライブクリエイションは、テーマパーク「東京ジョイポリス」の新VRアトラクション『ZERO LATENCY VR』のグランドオープン日が2016年7月23日に決定したと発表しています。

「東京ジョイポリス」は、1996年にオープンした屋内型テーマパークです。2016年に20周年を迎えることを記念し、新たなアトラクションが導入されるほかコラボイベントなどが実施されています。今回は、フリーロームで同時プレイできるVRアトラクション『ZERO LATENCY VR』の詳細情報が公開されています。


『ZERO LATENCY VR』の第1弾となるソフトは、シューティングゲーム『ZOMBIE SURVIVAL(ゾンビ サバイバル)』。プレイヤーたちはゾンビの大群に襲われた街を舞台に、ゾンビたちと戦いながら救出拠点を守るため戦います。


本アトラクションの予約受付は7月19日9時から開始。特設予約サイトにて予約を行うことができます。


●『ZOMBIE SURVIVAL』概要
・料金:東京ジョイポリス入場料+1,800円(税込)「オープニング価格」
・プレイ人数:1~6名
・年齢制限:13歳以上
・プレイ時間:30分(ブリーフィング時間15分+プレイ時間15分)
・ゲームエリア:16.8m×16.8m = 約282m²
・グランドオープン日:2016年7月23日(土)
・予約受付開始日時:2016年7月19日(火)9:00から

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

※体験画像は試作機による撮影です。実際の製品とは異なる場合があります。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  2. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

    あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  3. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  4. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  7. 【CEDEC 2013】ゲームメーカーが求める人材像とは?CEDEC2013業界研究フェアでバンダイナムコスタジオとグリーの人事担当が対談

  8. 【CEDEC 2014】2020年までの技術予想~半導体の技術革新がゲーム体験におよぼす影響とは? 

  9. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  10. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る