人生にゲームをプラスするメディア

『√Letter ルートレター』物語の謎に迫る4thトレーラー公開、“元・級友たち”の詳細情報も

ソニー PS4

『√Letter ルートレター』物語の謎に迫る4thトレーラー公開、“元・級友たち”の詳細情報も
  • 『√Letter ルートレター』物語の謎に迫る4thトレーラー公開、“元・級友たち”の詳細情報も
  • 『√Letter ルートレター』物語の謎に迫る4thトレーラー公開、“元・級友たち”の詳細情報も
  • 『√Letter ルートレター』物語の謎に迫る4thトレーラー公開、“元・級友たち”の詳細情報も
  • 『√Letter ルートレター』物語の謎に迫る4thトレーラー公開、“元・級友たち”の詳細情報も
  • 『√Letter ルートレター』物語の謎に迫る4thトレーラー公開、“元・級友たち”の詳細情報も
  • 『√Letter ルートレター』物語の謎に迫る4thトレーラー公開、“元・級友たち”の詳細情報も
  • 『√Letter ルートレター』物語の謎に迫る4thトレーラー公開、“元・級友たち”の詳細情報も
  • 『√Letter ルートレター』物語の謎に迫る4thトレーラー公開、“元・級友たち”の詳細情報も
角川ゲームスは、PS4/PS Vita『√Letter ルートレター』の4thトレーラーを公開しています。

『√Letter ルートレター』は、「角川ゲームミステリー」の第1弾となるミステリーアドベンチャーゲームです。本作では、美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15年前に返信が途絶えたペンフレンド「文野亜弥」を探し謎を解くといったゲーム内容になっています。


今回は、4thトレーラーおよび関連ストーリー・キャラクター情報が公開されています。

◆4thトレーラー概要




■謎のペンフレンド「文野亜弥」にまつわる幾つかの噂

「私は人を殺しましたー。」衝撃的なラストレターを発見した主人公は、真相を確かめるために島根へと飛びます。そこで耳にしたのは、「25年前に亡くなった“伝説の女子高生”」「文野邸の跡地に出没する幽霊」「石見地方に伝わる“姫が森の姫”」など、文野亜弥にまつわるさまざまな噂でした。


手紙の住所を訪れると、そこは15年前のクリスマスに起きた火災で空き地となっていました。焼け跡では幽霊の目撃情報も。


亜弥が通っていた高校には、主人公が文通していた時よりもさらに10年前に亡くなった「文野亜弥」という名の生徒がいたそうです。


級友の一人は、文野亜弥は島根県石見地方に伝わる伝承「姫が森の姫」であると証言します。

■15年前、少女とクラスメイトの間に起こった事件


文野亜弥から送られてきた手紙には、級友への優しい想いと楽しいエピソードが綴られていました。しかし、大人になった級友の口から語られるのは、彼らが忘れようとしていた苦い“過ちの記憶”でした。

■文野亜弥との<過去>に囚われた7人のクラスメイト

現代の島根で見つけ出した元・級友達は一様に文野亜弥の存在を否定します。それは15年前、彼らがそれぞれ亜弥に対して犯してしまった“過ちの記憶”が今も心を縛り付けているからでした。彼らを縛る<過去>から解放するための鍵となるのが、級友への温かい想いが綴られた文野亜弥の10通の手紙。あの日届かなかった亜弥の想いを彼らに伝えることで、彼らはもう一度希望へ向かって歩み始めます。

●石原由香里(声・井上喜久子)

島根県立美術館の部長。美術館の企画展をヒットさせ異例の出世をしたが年上の部下との仕事にストレスを抱えている。子供の頃から、優秀な姉と比べられていたのがコンプレックスになっている。

【文野亜弥との<過去>】
確執

●田中耕介(声・岩崎ひろし)

松江市役所で働く職員。かつては「学校一の秀才」と呼ばれたが、高校3年のある時期から成績が急落。「理系の知識を活かした仕事をしたい」という希望はあるが自信が持てず、今は平凡な職務に甘んじている。

【文野亜弥との<過去>】
自信喪失

●渡辺将也(声・白川周作)

松江南高校の体育教師で野球部監督。子供の頃から運動神経抜群で腕白だった。口調は乱暴だが情に厚く、生徒からとても慕われている。野津の働く中村BARの常連客でもある。

【文野亜弥との<過去>】
反感

●大森準(声・河本啓佑)

松江で働くイケメンパティシエ。子供の頃から大好きだった甘いものを研究し、最近、婚約者の福井優香とともに念願だった自分の店を開いた。優しい性格。ベリー系のケーキが苦手。

【文野亜弥との<過去>】
臆病

●佐々木理子(声・冬馬由美)

主婦。旧姓・羽田理子。高校卒業後、芸能活動を開始したが、結局芽が出なかった。娘は地元の劇団で活躍する人気子役で、現在はステージママとして娘の活動を支えている。

【文野亜弥との<過去>】
嫉妬

●村上美咲(声・氷青)

地元山陰中央テレビの看板アナウンサー。子供の頃から正義感が強く、報道を志して入社したが、バラエティやお天気キャスターの仕事ばかりの現場に不満を持っている。造り酒屋の娘でかなりの酒豪。

【文野亜弥との<過去>】
恐怖

●野津翔太(声・寸石和弘)

松江市内の中村BARで働くマスター。不良ぶった振る舞いもするが、バーテンとしての腕は確かでオーナーからの信頼も厚い。酒の知識も豊富で、時折海外の珍しい酒を仕入れてくる。

【文野亜弥との<過去>】
劣等感

◆DL版について


またあわせて、本作のDL版がPS4/PS Vitaともに4,300円(税別)で販売されることも発表されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『√Letter ルートレター』は2016年6月16日発売予定。価格は以下のようになります。

・通常版:4,800円(税別)
・DL版:4,300円(税別)
・PREMIUM EDITION(限定版):7,800円(税別)

(C)2016 KADOKAWA GAMES
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  2. 【吉田輝和の絵日記】PS4版『Fallout Shelter』で地下シェルターを運営!トゲ付き肩パッドはいらなかった…

    【吉田輝和の絵日記】PS4版『Fallout Shelter』で地下シェルターを運営!トゲ付き肩パッドはいらなかった…

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

  5. 4K PC版『ソウルキャリバーVI』のゲームプレイ映像が公開―美しくも激しい戦いを目の前に

  6. 8年ぶりの新作『ロックマン11』ダブルギアシステムによって現代的にリファインされたロックマンがここにある

  7. 静かに暗殺なんてしない!『アサシン クリード オデッセイ』編集部による先行プレイ映像【E3 2018】

  8. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

  9. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  10. 『フォートナイト』ダメージを徐々に与える“スティンクボム”近日登場!煙で敵を炙り出せ

アクセスランキングをもっと見る