人生にゲームをプラスするメディア

【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選

その他 全般

【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選
  • 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選
  • 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選
  • 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選
  • 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選
  • 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選
  • 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選
  • 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選
  • 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選

元祖と呼ばれる『Wolfenstein 3D』がリリースされてから24年、PCゲームの花型として欠かせない存在となったFPS。光あるところには影もある。そんなFPSにも、やはり華々しく今でも新作が発表されたり話題によく登るようなものだけでなく、歴史の影に色々な理由で埋もれてしまった、「惜しい」ゲームがたくさん存在しているのです。



今回はそんな歴史に埋もれたカルトなB級FPSの中から、1990年代後半~2000年台前半のタイトルを編集部が独断と偏見でチョイスし、当時を振り返りながらご紹介していきます。


『DAIKATANA』
開発元:Ion Storm 発売元:Eidos Interactive
発売日:2000年6月9日

―あのジョン・ロメロ渾身の一作、のはずだったのに。
カルトなB級FPS、と言えば外せないのがこの『DAIKATANA』。最初に本作が発売予定だったのは1997年のことです。名作『DOOM』『Quake』を手掛けたあの2人のジョンの片方、ゲームデザイン担当の方ジョン・ロメロがid Softwareを退社後独立して手掛ける完全新作、ということで当時のゲーマーは期待を隠せなかったものです。しかし、開発は難航、結局は2000年までリリースが遅れることに。その間、1998年にはFPSの金字塔『Half-Life』がリリースされ、世界的大ヒットを記録したのは記しておくべきでしょうか。しかし話はそれだけでは済まなかったのでした。紆余曲折を経てリリースされた本作は、グラフィックも既に時代遅れ、ローンチではバグや未調整の山でまともにプレイするのは大変だったという……。結果としてジョン・ロメロをそのままゲーム業界の表舞台から引きずり下ろすこととなった世紀の駄作扱いを受けることに。そんな本作ですが公式のパッチに加えて、後にリリースされたユーザーMODによって十分遊べるようになっているとか。興味がある方は探してみるのもまた一興。技術的限界から場面こそ少ないものの先見の明がありすぎたAI操作のユニークキャラの味方と一緒に戦っていく、と言ったゲームデザイン部分など本当に「惜しい」のです。もしこれがid Softwareで2人のジョンの手によって、当初の発売予定の時期に作られていたのなら歴史が変わっていたのかも……。
本作は現在、GoG.comより購入が可能です。





《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  2. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  3. 『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

    『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

  4. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  5. C93に『シュタインズ・ゲート』ブース登場、鈴羽の誕生年記念の新作ドラマCDなどが販売

  6. 【昨日のまとめ】これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー、『VS.スーパーマリオブラザーズ』配信日決定、『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活…など(12/14)

  7. 【速報】『FGO アーケード』ゲーム画面公開!セイバーの宝具シーンには気になる表示も

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第8回 当たり前のアタリ4コマ二本立て

  10. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

アクセスランキングをもっと見る