人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】勢い10000000000pt超え!『戦国炎舞-KIZNA-』「3周年KIZNA祭 -春の宴-」が開催

モバイル・スマートフォン iPhone

【レポート】勢い10000000000pt超え!『戦国炎舞-KIZNA-』「3周年KIZNA祭 -春の宴-」が開催
  • 【レポート】勢い10000000000pt超え!『戦国炎舞-KIZNA-』「3周年KIZNA祭 -春の宴-」が開催
  • 【レポート】勢い10000000000pt超え!『戦国炎舞-KIZNA-』「3周年KIZNA祭 -春の宴-」が開催
  • 【レポート】勢い10000000000pt超え!『戦国炎舞-KIZNA-』「3周年KIZNA祭 -春の宴-」が開催
  • 【レポート】勢い10000000000pt超え!『戦国炎舞-KIZNA-』「3周年KIZNA祭 -春の宴-」が開催
  • 【レポート】勢い10000000000pt超え!『戦国炎舞-KIZNA-』「3周年KIZNA祭 -春の宴-」が開催
  • 【レポート】勢い10000000000pt超え!『戦国炎舞-KIZNA-』「3周年KIZNA祭 -春の宴-」が開催
  • 【レポート】勢い10000000000pt超え!『戦国炎舞-KIZNA-』「3周年KIZNA祭 -春の宴-」が開催
  • 【レポート】勢い10000000000pt超え!『戦国炎舞-KIZNA-』「3周年KIZNA祭 -春の宴-」が開催
4月23日、ラフォーレミュージアム原宿において、『戦国炎舞-KIZNA-』の記念イベント「3周年KIZNA祭 -春の宴-」が行われました。

討論会や特別天下統一戦などが企画されたこのイベントは、北は北海道、南は沖縄近くから来場者が参加。見事当選して会場に足を運んだその数は450人を超える勢いで、同作の高い人気が窺えます。来場者特典として『戦国炎舞-KIZNA-』初となる画集と、ゲーム内の個人称号、クリアファイルなどが贈られるとあり、当選した方は強運の持ち主だと言えるでしょう。

””

ラフォーレミュージアムの階段を上がると総合受付があり、人また人のごった煮状態。また更に階段を登ると、そこには蘭丸と本多忠勝の巨大タペストリーがお出迎えです。記念撮影に興じるファンの姿も散見されました。会場内はメインステージの他にいくつかのブースがあり、それぞれ「展示ブース」「試遊ブース」「食事ブース」と分かれていました。

””

””

””

””

「展示ブース」には 前田慶次、竹中半兵衛、真田幸村、武田信玄、上杉謙信などの人気武将がずらりと並び、中には原哲夫先生のサインや円谷プロなどからのメッセージ色紙も展示されるなど、こちらはファン垂涎のコーナーと呼べる場所。

””

「試遊ブース」では、4月26日からリリース予定の「武田攻城戦」をいち早く楽しめるとあって、常に人が張り付いているという状態に。整理券が配布されて、順番待ちのファンも数多く集まっていた事が印象的です。

””

また「食事ブース」にはシャケ・肉味噌などの「戦国握り飯」が用意されており、同時に手渡されたミネラルウォーターはゲームのイラストが貼り付けられた今イベントの特注品となっていました。

””

ステージイベントは討論会やクイズからスタートし、出演者にはこの二組、ゲーム・アニメ系のMCとして頻繁に仕事をこなすアメリカザリガニの二人と、ゴスロリなどでも名を馳せるファッションモデルの皆方由衣さん。

””

特にアメザリの二人はイベント慣れしていて、咄嗟の事柄にも動じる事なく対応するなど流石の一言ですね。前半から時間を挟んで行われた情報局では、当日ネット配信もされていないとあって、来場者のみに限定で最新情報を公開。公式HPでは確認もできますが、次に画像と合わせてご紹介します。

◆情報局


情報局開始前には、MCから観客に対していくつかの質問が行われました。「炎舞2年以上やってる人!」「1000日以上やってる人!」などの質問に対し、会場からはかなりの挙手が。「ほぼ毎日やってるの!?」という驚きにも納得です。また、「レベル450を超えている人!」という質問にも10人以上が手を挙げるという状況で、「そんなにここに来てるんだ……」とステージ上からはどよめきが。などという決め技的ショートフックを合図として用意が整い、情報局が始まりました。

””

まずは開催中の3周年記念イベント各種。「剣閃乱舞-傾奇絢爛祭-」「SRカード交換の儀」SSR排出率が上がるガチャ券などの「ログインボーナス」そして「継続日数ボーナス」を紹介。

””

続いては、先ほど「試遊ブース」でも紹介済み、新機能の騎馬戦が追加された「戦国攻城戦」。登場するのは武田信玄軍。「奇襲戦」「包囲戦」が終わると「騎馬戦」に入ります。目的は戦国最強の呼声も高い「武田騎馬隊」の殲滅なので、苦しい戦いとなりそうです。試遊コーナーは本当に盛況で、どこかのアトラクションかというほどの盛り上がりを見せていましたから、プレイヤーは実装が待ち遠しい事でしょう。

””

4月開始から日数をずらし、5月9日には第六回天下統一戦を開催、そしてGWには様々なキャンペーンも開催予定! 更に6月には8段階までの限界突破上限解放を予定しているとの事。更に更に、7月にはGoogle Play版が3周年を迎えるなど、まだまだ『戦国炎舞-KIZNA-』の展開には注目です。

◆特別天下統一戦


ここで皆さんお待ちかね、「特別天下統一戦」が開催されました。東軍と西軍に分かれて戦うプレイヤー達ですが、中には何人かムッキムキなメンバーが……主に西軍に多くいたのは気のせいか。MCからの「リアルファイトはいけません!」という言葉も真に迫っていました。

””

人数は19対19、でしょうか? 急遽集まったために打ち合わせもできず、軍師も決まっていない状態。実はこの天下統一戦、特別ルールを予定されていましたが、生イベントであるために適用されていない状態、通常ルールで進む事に。この辺りは本当にライブ感ですね。ゲーム画面にはインフレしたコンボ数が並び、ポイントがギャグのように積上がっていきます。内容は濃く新奥義も飛び出すなど、戦闘時間が短く感じられるほど。前半は東軍優勢で進み、中だるみしてきたそんな中、ステージ上で「最後は因果因果がいいなあ、そうなったら面白いなあ」という発言が……会場にも「因果因果見たいですよね?」と声をかけて拍手が響くなど、なるほど、あなた達は派手などつき合いをご所望かという空気に。6倍ダメージによるポイント稼ぎで、数字はうなぎのぼりに増加する模様です。

””

「因果因果発言」から約2分後、観客とステージ上から大きな歓声が! そう、両軍から因果応報が来ました! カウントダウンが進み、壮絶などつき合いがスタート、更にガンガン数字が上がっていきます。

””

20,000コンボ、30,000コンボの数字が乱れ飛び、ポイントは300億を突破。数字を羅列すると300000000となります。何この数字。目が滑るよ。などと考えている内に、天下統一戦は終了、集計タイムへと雪崩れ込みました。最大ダメージを更新した、これだけの数字は初めて見たとの発言も飛び交う中で、resultは次の通り!

””

””

””

最終的に東軍の合戦ポイントが「25294458369」! 西軍の合戦ポイントが「43389573506」で、西軍が勝利! 何その数字! 430億超えてるじゃんか! なお、一撃最大ダメージは23億を突破、西軍のビジュアル的に「筋肉は強し」という感想です。人の子よ、筋肉を崇めよ! こうして「ドキッ☆マッチョだらけの天下統一戦」は盛況の内に終幕したのでした。

◆ライブドローイング


天下統一戦も終わり、エンディングへ……と思いきや、ここでいよいよ「ライブドローイング」のお披露目式がやってきました。イラストレーターさんがイベント開始から4時間近くに渡って描いていたもの、それを発表です。画像は下の写真をご覧ください。

””

””

キャラクターはあらゆるメディアで人気の高い武蔵。そしてこちらの一点もののイラストは、抽選により武蔵ファンだという来場者へとプレゼント。出来たてのほやほや、「世界に一つだけ」の武蔵は、武蔵ファンの手に収まったのでした。

◆そしてフィナーレへ


長かったイベントもいよいよここで終了、お別れの時間がやってきました。最後に、運営の方から会場の方々、ファンに向けてのコメントが残されたので、ご紹介します。

こんなに多くのお客様に来ていただいているというのが、僕にとってはすごく嬉しい事。これまでお話する場がなかったので、討論会などでもで生の声を聞く事ができて良かったです。
皆様に支えられて3周年を迎えられたので、これから4周年5周年と続けていけるようなゲームにしていきます。
本日はお忙しい中、足を運んでいただいて、ありがとうございました!


””


こうして、男性ファンも女性ファンも多く駆けつけた『戦国炎舞-KIZNA-』の記念イベント「3周年KIZNA祭 -春の宴-」は閉幕しました。女性ファンの方もかなり多く、また、年齢層も幅が広かった事に驚かされます。「戦国」という要素、時代を舞台に、人気作として続けられている同作。観客から「1年後と言わず季節ごとにイベントやって!」という発言や要望も飛び出していただけに、今回当選しなかった方にもチャンスはあるかも知れませんよ!
《平工 泰久》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』×『ペルソナ』シリーズコラボ開催決定!イベント&ガチャは「Afterglow」が担当

    『バンドリ!』×『ペルソナ』シリーズコラボ開催決定!イベント&ガチャは「Afterglow」が担当

  2. 『アズールレーン』新たな潜水艦「U-557」が公開―月末開催の復刻イベント「鏡写されし異色」にて登場!

    『アズールレーン』新たな潜水艦「U-557」が公開―月末開催の復刻イベント「鏡写されし異色」にて登場!

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『オルサガ』新イベント“ ~ラムと爺馬鹿提督~”を6月27日より開催-ヴァルムを追いかけてアイテムゲット?

  5. 【特集】『スマホ/タブレット向け硬派海外RPG』10選

  6. 【FGO】期間限定ガチャの岡田以蔵に聖杯を注ぐべきか否かー幕末四大人斬り一挙紹介

  7. 『FGO』今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?【読者アンケート】

  8. 『オルサガ』と「進撃の巨人」コラボ再び-UR「エレン」を全員にプレゼント!

  9. 『FGO』を通して気づかされた自分の本当に好きな異性のタイプ【コラム】

  10. 『ポケモンGO』ポケモン交換とアイテムギフトが実装、トレーナーレベル30から40のユーザーのみ限定で

アクセスランキングをもっと見る