人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード アンブレラコア』新たな戦場「南極基地」が登場、『コード:ベロニカ』の研究施設が舞台

ソニー PS4

 
  •  
  •  
カプコンは、6月23日に発売を予定している対戦型シューター『バイオハザード アンブレラコア』に登場する新たなマップ「南極基地」を公開し、あわせて新たなクリーチャー「ゾンビ(特殊変異体)」の情報を発表しました。

◆新マップ「南極基地」



新たに公開されたマップ「南極基地」は『バイオハザード コード:ベロニカ』に登場したアンブレラ社の研究施設が舞台。「t-ベロニカ」を巡る事件の結末を迎えたこの場所は、打ち捨てられたままとなっているようです。


「南極基地」は三層に渡る多階層構造となっており、マップが上下方向に広がっているのが特徴。通風口、カバーポイント、昇ることが可能な壁、梯子などが多数設置され、本作屈指のテクニカルな戦場となっています。なお、「南極基地」は一人プレイ専用モードの「ザ・エクスペリメント」にも登場します。

◆新クリーチャー:ゾンビ(特殊変異体)


ゾンビ(特殊変異体)はゾンビと成り果てた感染者がさらなる突然変異を遂げた個体。通常のゾンビ以上の耐久力・攻撃力を持ち、他種の特殊変異体と同じくゾンビジャマーを無効化する能力も持っています。このゾンビは「ザ・エクスペリメント」や、マルチミッションの「特殊DNAハンター」ルールで出現するとのことです。

『バイオハザード アンブレラコア』は、PS4/PC向けに6月23日発売予定。サントラCDやブックレットが付属する「ダウンロードコード版」が5990円(税抜)、通常のダウンロード版が3694円(税抜)です。なお、「ダウンロードコード版」はPS4版のみの発売となります。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  2. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

    全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  3. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  4. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  5. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  8. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

アクセスランキングをもっと見る