人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード アンブレラコア』新たな戦場「南極基地」が登場、『コード:ベロニカ』の研究施設が舞台

カプコンは、6月23日に発売を予定している対戦型シューター『バイオハザード アンブレラコア』に登場する新たなマップ「南極基地」を公開し、あわせて新たなクリーチャー「ゾンビ(特殊変異体)」の情報を発表しました。

ソニー PS4
 
  •  
  •  
カプコンは、6月23日に発売を予定している対戦型シューター『バイオハザード アンブレラコア』に登場する新たなマップ「南極基地」を公開し、あわせて新たなクリーチャー「ゾンビ(特殊変異体)」の情報を発表しました。

◆新マップ「南極基地」



新たに公開されたマップ「南極基地」は『バイオハザード コード:ベロニカ』に登場したアンブレラ社の研究施設が舞台。「t-ベロニカ」を巡る事件の結末を迎えたこの場所は、打ち捨てられたままとなっているようです。


「南極基地」は三層に渡る多階層構造となっており、マップが上下方向に広がっているのが特徴。通風口、カバーポイント、昇ることが可能な壁、梯子などが多数設置され、本作屈指のテクニカルな戦場となっています。なお、「南極基地」は一人プレイ専用モードの「ザ・エクスペリメント」にも登場します。

◆新クリーチャー:ゾンビ(特殊変異体)


ゾンビ(特殊変異体)はゾンビと成り果てた感染者がさらなる突然変異を遂げた個体。通常のゾンビ以上の耐久力・攻撃力を持ち、他種の特殊変異体と同じくゾンビジャマーを無効化する能力も持っています。このゾンビは「ザ・エクスペリメント」や、マルチミッションの「特殊DNAハンター」ルールで出現するとのことです。

『バイオハザード アンブレラコア』は、PS4/PC向けに6月23日発売予定。サントラCDやブックレットが付属する「ダウンロードコード版」が5990円(税抜)、通常のダウンロード版が3694円(税抜)です。なお、「ダウンロードコード版」はPS4版のみの発売となります。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

    PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  2. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  3. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  4. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  5. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  6. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  7. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  8. PS4『悪魔城ドラキュラXセレクション 月下の夜想曲&血の輪廻』発売決定!―X2タイトルのカップリング作品

  9. 『ソウルキャリバーVI』が成功しなかったら“最後“のシリーズ作品になるかもしれない―海外インタビュー

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る