人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドウ64の全てを紹介する究極の一冊、Kickstarterで資金調達開始

ニンテンドウ64の全てを紹介する本の出版を目指すプロジェクト「Nintendo 64 Anthology - The Ultimate Book」が、Kickstarterでの資金調達を開始しました。

任天堂 その他
ニンテンドウ64の全てを紹介する究極の一冊、Kickstarterで資金調達開始
  • ニンテンドウ64の全てを紹介する究極の一冊、Kickstarterで資金調達開始
  • ニンテンドウ64の全てを紹介する究極の一冊、Kickstarterで資金調達開始
  • ニンテンドウ64の全てを紹介する究極の一冊、Kickstarterで資金調達開始
  • ニンテンドウ64の全てを紹介する究極の一冊、Kickstarterで資金調達開始
ニンテンドウ64の全てを紹介する本の出版を目指すプロジェクト「Nintendo 64 Anthology - The Ultimate Book」が、Kickstarterでの資金調達を開始しました。

これは間もなく生誕20周年を迎えるニンテンドウ64を祝うためにファンが出版を決意したもので、350ページものボリュームある一冊となる予定です。

全世界で発売された388タイトルの完全ライブラリを始め、様々なタイプの本体やコントローラーの紹介、ニンテンドウ64の歴史などを網羅する内容で、『ゴールデンアイ007』の制作に携わったMartin Hollis氏や、NINTENDO64のワーストゲームと名高い『Superman』のEric Caen氏のインタビューの掲載も予定されています。

また、この本には通常版のほかいくつかのスペシャルエディションも用意されており、コレクターズ版には特製カバーが付いてくるほか、世界中のベスト広告を24ページに渡って紹介した追加ページが存在するとのこと。 さらにパッケージアートコレクション版には750タイトル分のパッケージが掲載された特製本が付属します。

しかしもっとすごいのはカスタムゼルダエディションで、これにはなんとアーティストがデザインした『ゼルダの伝説』仕様のニンテンドウ64が含まれています。 こちらは限定5本のパッケージで500ユーロ(約61000円)のPledgeとして用意されていましたが、見たところすでに完売してしまったようです。



目標額は5万ユーロですが、すでに2万ユーロが集まっており、このまま順調にいくと達成することは間違いなさそう。 実際に本がもらえるのは40ユーロ(約4900円)からのPledgeですが、その中でも一番人気はやはりパッケージアートコレクション版で、80ユーロ(約9800円)にもかかわらず出資者が殺到しているようです。

全編英語の内容ですが、ビジュアルも盛りだくさんのようですので目で楽しむだけでも面白そうです。 日本を含む海外への発送も可能ということですので、興味のある方はKickstaterのページを訪れてみてはいかがでしょうか。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

    『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『あつまれ どうぶつの森』はショップ特典もすごい!ランチボックス・トートバッグなど14店舗の特典まとめ

    『あつまれ どうぶつの森』はショップ特典もすごい!ランチボックス・トートバッグなど14店舗の特典まとめ

  4. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  5. 『ポケモン ソード・シールド』遂にボールガイがファッションでも登場!インターネット予選大会参加で貰える「特別な着せ替え衣装」公開

  6. 『あつまれ どうぶつの森』Directで発表された最新情報まとめ―お馴染みのマイホームや住民たちがプレイヤーを待つ!もちろんローン返済も…

  7. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  8. 『ポケモン ソード・シールド』笑顔のマリィが可愛すぎる…!ゲームフリーク・大森滋氏が色紙イラストを披露

  9. 【吉田輝和の絵日記】80年代ゲーセンに通い詰める鬱屈少年の物語、そしてアーケードゲームが堪能できる『198X』

  10. 『あつまれ どうぶつの森』人気キャラクター「しずえさん」が登場確定!案内所を発展させると、ベテラン職員として島内に勤務

アクセスランキングをもっと見る