人生にゲームをプラスするメディア

マーベラスが今春配信する『スマッシュドラグーン』のオープンβテストを開始

マーベラスは、iOS/Androidアプリ『スマッシュドラグーン』を今春に配信することを決定し、2016年4月7日よりAndroid版のオープンβテストを開催すると発表しました。

モバイル・スマートフォン Android
『スマッシュドラグーン』キービジュアル
  • 『スマッシュドラグーン』キービジュアル
  • 『スマッシュドラグーン』キャラクター
  • 『スマッシュドラグーン』モンスター
  • マーベラスが今春配信する『スマッシュドラグーン』のオープンβテストを開始
  • マーベラスが今春配信する『スマッシュドラグーン』のオープンβテストを開始
  • マーベラスが今春配信する『スマッシュドラグーン』のオープンβテストを開始
  • マーベラスが今春配信する『スマッシュドラグーン』のオープンβテストを開始
  • マーベラスが今春配信する『スマッシュドラグーン』のオープンβテストを開始
マーベラスは、iOS/Androidアプリ『スマッシュドラグーン』を今春に配信することを決定し、2016年4月7日よりAndroid版のオープンβテストを開催すると発表しました。

『スマッシュドラグーン』は、指一本でなぞるだけの簡単操作で爽快アクションが楽しめるアクションRPGです。3Dで描かれたモンスターが120体以上登場する本作は、PlayStation Vita用ソフト『SOUL SACRIFICE DELTA(ソウル・サクリファイス デルタ)』同社開発チームによる完全新作スマホゲームで、骨太のアクションを楽しめます。





◆システム



同じ色の精霊コボックルをなぞってボスにつなげるだけで攻撃でき、つなげた数だけダメージが強力になりボスに大ダメージを与えられます。スマッシュゲージが貯まれば、すべてのコボックルが同じ色になるスマッシュタイムが発動。コボックルを一気に繋ぐことができます。



共闘モードでは、最大4人まで一緒にプレイ可能。ターン制で操作するため、一人ひとりのプレイが勝負の鍵を握っています。さらにゲージをためて発動できる「スマッシュタイム」では、みんなで同時につなぎ放題になります。



手に入れたモンスターは乗りこなすだけでなく、武器や鎧、盾として装備することができます。装備品の見た目はモンスターごとに全て異なるので、組み合わせパターンは無限大。見た目にもこだわることができる装備選択で、自分だけのスタイルを楽しめます。


また、モンスター同士を掛け合わせることで進化合成ができます。進化合成をすることで、掛け合わせたモンスターがより強力なモンスターへ進化。さらにモンスターには、クエスト中に発動できるスマッシュスキルのほか、装備箇所ごとに異なるスキルが存在します。素材をあつめてスキルを解放すれば、モンスターが真の強さを発揮します。


他にも、レベルアップとは異なる強化の「覚醒」システムや、同じモンスターでも異なる能力をもつ「性格」システムなど、モンスター育成のヤリコミ要素がたっぷりです。

◆キャラクター



主人公が様々な国を冒険する本作は、訪れる国々で個性溢れるキャラクターが登場して物語を盛り上げます。キャラクターを演じるのは、高橋花林さん、大久保瑠美さん、朴ロ美さん、東地宏樹さん、真田アサミさん、小山力也さん、坂本真綾さん、沢城みゆきさん、櫻井孝宏さん、浪川大輔さんをはじめ総勢29名です。

◆Android限定オープンβテスト



4月7日16:00より、Android(バージョン4.0.3以上推奨)利用者限定でオープンβテストが実施されます。オープンβテストは正式サービスを迎えるにあたり、ゲーム動作やサーバの負荷状態を確認することを目的に実施されるため、不具合などが起こる可能性があります。なお、オープンβテスト中のゲームデータは、正式サービス後も引き継がれ、そのままゲームをプレイすることが出来ます。

■オープンβテスト
・実施期間:4月7日16:00~4月11日16:00まで ※実施期間は予告なく変更となる場合があります。
・参加特典:オーブ100個
・推奨動作環境:Android バージョン4.0.3以上を搭載したスマートフォン

◆プレゼントキャンペーン



アプリの配信に先駆けて、4月7日(木)より『スマッシュドラグーン』公式サイト特設ページにて、「スマドラ公式Twitter フォローでプレゼントキャンペーン」が開始されています。

スマドラ公式Twitterアカウントをフォローをすると、フォロー人数に応じてゲームスタート時にガチャがまわせるオーブや、モンスターの育成に役立つゴールドなど、様々なゲーム内アイテムが全員にプレゼントされます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『スマッシュドラグーン』は、2016年春に配信予定で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)Marvelous Inc.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

    『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

  2. 『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

    『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

  3. 『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

    『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

  4. 日本での配信が迫る『アークナイツ』はどれだけ魅力的なのか?中国人気コスプレイヤーフォトレポートから探る【写真88枚】

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『FGO』いちゃらぶバレンタインなんてクソくらえ!筆者オススメの“面白さに全振りした”チョコ受け渡しシナリオTOP5

  7. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  8. 『FGO』公式が「殺生院キアラ」を使ったあの“ジョジョネタ”を披露!「日本ですか……いつ出発します?」

  9. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  10. 「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

アクセスランキングをもっと見る