人生にゲームをプラスするメディア

【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

2016年3月18日から実施されるの「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング」プレス向け体験会に参加してきました。

ゲームビジネス VR
【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない
  • 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない
  • 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない
  • 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない
  • 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない
  • 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない
  • 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない
  • 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない
  • 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない
2016年3月18日から実施されるの「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング」プレス向け体験会に参加してきました。

この企画はIBMが有しているクラウドサービス「SoftLayer」をシステム基盤として活用し、VRMMORPG「ソードアート・オンライン」へと至るアルファ版を現代の技術で作り上げ、10万人を超える応募者から抽選で選ばれた208人のテスターに体験してもらおうという技術デモイベントです。


さらっと言いましたが、逆に考えると約9万9800人のファンが落選したことに。選ばれし人々の強運ぶりに震えますね……。さっそくたっぷりの写真を見ながら、テストの様子を振り返って行きます。

◆ナーヴギアは完成していた!?



筆者が指定された都内某所に到着すると、白衣を着た怪しい男たちが待ち構えており、まずは受付でログイン用のアカウントを作成することに。その後テスト開始時間になり、分厚い扉で厳重に管理された密室へと連れ込まれた筆者。




大量のPCが並べられ、なんとも言えない緊張感が漂っていましたが、アレを目にした途端にテンションが振り切れてしまいました。そう、ナーヴギアです!完成していたのか!?



今回のテストで用意されている「ナーヴギア」は「OculusRift(DK2)」に、モーションセンサー「リープモーション」と、VR-HMDでARを追加するステレオカメラ「Ovrvision」を組み合わせた装置。また、センサー機能の補助として、正面に「Kinect2」も設置され、専用の靴には歩行を検知するセンサーが取り付けられていました。


テスターはプレイ開始の前に自身のアバターを作成するために、白い布で覆われた極秘ブースで、身体スキャンを受ける必要があります。スキャンは一瞬で終わってしまいますが、この時に無駄に胸を張ると、アバターが超鳩胸キャラになってしまうので、ほとほどにリラックスした姿勢で臨むのがベストでしょうね。
《haruyasy》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン』シリーズに「チャチャブー」は戻ってきますか?―Redditインタビューに辻本P「現状予定はない」

    『モンハン』シリーズに「チャチャブー」は戻ってきますか?―Redditインタビューに辻本P「現状予定はない」

  2. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

    【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  3. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

    シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  4. 【gamescom 2011】20周年ソニック一色のセガブース、過去のグッズも展示

  5. 中裕司氏がスクウェア・エニックスを退職していたと明かす―『ソニック』を生み出したゲームクリエイター、同社では『バラン ワンダーワールド』を手掛ける

  6. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  7. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  8. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  9. 『メタルギア』海外公式ツイッターが謎の人物とのやり取りで新情報の公開を仄めかす―1週間後に新たな情報か

  10. リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

アクセスランキングをもっと見る