人生にゲームをプラスするメディア

「ご注文はうさぎですか??」いつでもぴょんぴょん可能なWEBブラウザゲーム公開

その他 アニメ

(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
  • (C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
  • 「ご注文はうさぎですか??」いつでもぴょんぴょん可能なWEBブラウザゲーム公開
  • (C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
約1000作品以上のアニメ作品を配信するドコモ・アニメストアが展開する「dアニメストア」が新たなサービスを公開した。人気アニメ『ご注文はうさぎですか??』とコラボしたWEBブラウザゲーム『心がぴょんぴょんするッター』だ。
名作アニメ100本を紹介するキャンペーンサイト『アニスト春の100選』のプロモーションの一環として開発された。キャンペーンでは、アニメのプロやアニメ好きモデル・武田玲奈らが2016年春にオススメしたいアニメを紹介している。

『ご注文はうさぎですか??』は芳文社の「まんがタイムきららMAX」にて連載中の人気マンガ。既刊4巻の単行本が刊行されている。
これまでに2度にわたりテレビアニメ化されており、第1期は2014年4月から同年6月、第2期は2015年10月から12月まで放送された。「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」という流行語が誕生した。

今回のゲーム化は、「10秒の制限時間内にスマートフォンを振るだけ」という基本操作は簡単なものだ。本作の人気キャラクター(ココア、チノ、リゼ、千夜、シャロ)がランダムに表示される。「ぴょんぴょん」振った回数に応じてキャラクターたちがオリジナルボイスを聞くことが出来る豪華な仕様になっている。
さらにTwitterで本ゲームのプレイ結果をシェア&dアニメストア公式アカウントをフォローしてくれた参加者に抽選でオリジナルマグカップを5名、オリジナルTシャツを40名にプレゼントの予定だ。

アニメ好きの100選の中にも選ばれた本作品。その世界観がお手軽に楽しめる本ゲームであなたも息抜きに心を「ぴょんぴょん」させてみては如何だろうか。

『ご注文はうさぎですか??』
(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
《尾花浩介》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

    【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

  3. 『センチメンタルグラフティ』20周年プロジェクトとは!? 「あなたに、会いたい…」と意味深なつぶやき

    『センチメンタルグラフティ』20周年プロジェクトとは!? 「あなたに、会いたい…」と意味深なつぶやき

  4. 『アズールレーン』オリジナルブロマイドがファミマプリントで期間限定販売中―ユニコーン・愛宕・赤城など

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  7. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  8. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  9. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

アクセスランキングをもっと見る