人生にゲームをプラスするメディア

『戦乱のサムライキングダム』で猿飛佐助を演じる声優・小林ゆうに訊く、役に込めた「願い」

モバイル・スマートフォン iPhone

『戦乱のサムライキングダム』で猿飛佐助を演じる声優・小林ゆうに訊く、役に込めた「願い」
  • 『戦乱のサムライキングダム』で猿飛佐助を演じる声優・小林ゆうに訊く、役に込めた「願い」
  • 『戦乱のサムライキングダム』で猿飛佐助を演じる声優・小林ゆうに訊く、役に込めた「願い」
  • 『戦乱のサムライキングダム』で猿飛佐助を演じる声優・小林ゆうに訊く、役に込めた「願い」
  • 『戦乱のサムライキングダム』で猿飛佐助を演じる声優・小林ゆうに訊く、役に込めた「願い」
  • 『戦乱のサムライキングダム』で猿飛佐助を演じる声優・小林ゆうに訊く、役に込めた「願い」
  • 『戦乱のサムライキングダム』で猿飛佐助を演じる声優・小林ゆうに訊く、役に込めた「願い」
  • 『戦乱のサムライキングダム』で猿飛佐助を演じる声優・小林ゆうに訊く、役に込めた「願い」
  • 『戦乱のサムライキングダム』で猿飛佐助を演じる声優・小林ゆうに訊く、役に込めた「願い」

ポケラボがiOS/Android向けに提供している『戦乱のサムライキングダム』。武将たちの美麗なイラストや迫力のドット絵バトル、最大20人がリアルタイムで争う「合戦」などが特徴のこのゲームに、新しく『猿飛佐助』というキャラクターが追加されます。インサイドではその猿飛佐助を演じる、声優・小林ゆうさんにインタビューを実施。収録でのエピソードや小林さんが『戦乱のサムライキングダム』に込めた願い、そして『戦乱のサムライキングダム』の魅力を聞きました。

猿飛佐助:戦国時代の忍者。真田幸村に仕える真田十勇士のひとり。
同じ十勇士の霧隠才蔵とはライバル関係にあり、互いに切磋琢磨しながら幸村を支えていた。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

――まずは簡単に自己紹介をお願いします。

小林ゆうさん(以下 小林):今回、『戦乱のサムライキングダム』で猿飛佐助役を担当させていただくことになりました、小林ゆうと申します。よろしくお願い致します。素敵な役柄を演じさせていただけてとても嬉しいです。

――収録はスムーズに進みましたか?

小林:はい。恐縮ながらとてもスムーズに収録が終了致しました。いろいろな状況のセリフがあって、いろいろな想像が膨らみまして、とても楽しかったです。

――私も台本を読ませていただいたのですが、確かにいろいろな状況があり、季節感もバラバラですよね。セリフごとの気持ち作りが大変だったのではないでしょうか。

小林:台本をいただいてから、このセリフはどのような状況で喋っていて、真田幸村さんや霧隠才蔵さんとはどのような関係なのかということや、季節感や場面ごとの時間の流れなども含め、イラストやキャラクター設定から人物像やバックボーンを想像することで、色々なことが見えてきてとてもワクワクする時間でした。

――猿飛佐助は戦国時代の人物ですが、意識した点などはありますか?

小林:とても身が引き締まる思いで臨ませていただきました。文献などを見ても猿飛佐助さんには諸説あるようで勉強になりました。今作での猿飛佐助さんは男性ではなく女性であるということも興味深かったです。

――本来は男性の人物ですが、そこは意識していましたか?

小林:『戦乱のサムライキングダム』中での猿飛佐助さんは、非の打ち所がない程美しく可愛らしい外見をされていまして、それでいて内面はドジっ娘さんで三枚目なところがあるチャーミングな女性として描かれています。ですので、この作品の「猿飛佐助」という人物は、どのようなキャラクターなのか、という部分に重点を置いて考えさせていただきました。


――アニメや家庭用ゲームの収録と、ソーシャルゲームの収録での違いや難しかった部分はありますか。

小林:どのような収録でも、お芝居に対する「重さ」というのは変わらず、どれも大切に演じさせていただいています。ですが、ジャンルのそれぞれに特徴があって、例えば今作のようなソーシャルゲームというのはスマホなどでプレイしていただくため常にユーザー様のおそばにあって、ある意味衣食住を共にするような面があるのではないかと思います。恐縮ではありますが、できることなら私が演じる猿飛佐助さんもユーザーの皆様の生活の中に入れていただけるように…という願いを込めて演じさせていただきました。

――他のキャラクターとの掛け合いはどのように意識していますか?

小林:例えば霧隠才蔵さんへのセリフでは、お二人の関係性や才蔵さんがどのような表情をしていて、距離感はどれくらいなのかというような様々なことを自分の中で色々な角度から考えています。状況を考えるのはとても楽しいです。

――収録の際に小林さんが心がけていることなどはありあますか?

小林:収録に臨ませていただく前の準備の段階で色々なことを考えられる限り試行錯誤しております。お家で、何度も組み立てては壊しての繰り返しです。毎日勉強、精進することを心がけています。

――ありがとうございます。ここからは、猿飛佐助と『戦乱のサムライキングダム』というゲームについて聞かせていただければと思います。まず、猿飛佐助のイラストやセリフを見た時の印象を教えてください。

小林:最初にイラストをいただいていたのですけど、これがもう可愛くって、美しくて、スタイルも抜群、ファッションもおしゃれで…もう見た目から心を奪われ、佐助さんのいろいろなところに興味がわきました。見た目だけではなく、幸村様を慕う姿もすごくかわいらしくて、たくさんの魅力が詰まっているキャラクターだと思います。その魅力をプレイヤーの皆様にお伝えできるようにしっかり頑張らなくてはいけないと、身の引き締まる思いでした。

猿飛佐助:年齢17歳。忍としての腕は確かだが、常に直感を頼りに行動するため、頭を使うことは苦手。
おしゃべりが大好きでしゃべりだすと止まらない。幸村にベタ惚れで常に気を引こうとしている。
同じ十勇士の霧隠才蔵を恋のライバルとして意識している

――猿飛佐助はどのようなキャラクターなのでしょうか。

小林:非の打ち所のないような美少女で近づきがたいのかと思いきや、幸村様の事になると周りが見えなくなってしまうような、ちょっとドジっ娘で親近感をいだきやすいような部分が本当にチャーミングなキャラクターです。

――美しい見た目とドジっ娘感のギャップが良いですよね。

小林:そうなんです! こんなにも素敵でうるわしい方が「ひ~ん! ごめんなさ~い!」とドタバタしているのってとてもかわいらしいですよね。

――ライバルの才蔵に対して「殺ってしまいましょう…」と発言したり、意外と過激なところもありそうですね。

小林:可愛く威張ってみたり、焦っていたり、過激な面やクールな面を見せたりと表情がコロコロとよく変わるのも魅力の一つだと思います。

――ちなみに、ポケラボさんからは何か要望などはあったのでしょうか。

小林:ポケラボさんからは収録の時に「小林さんの考えたとおりに、自由にやってみてください」と温かいお言葉をいただきました。

――表情がコロコロ変わるということですが、セリフごとの気持ち作りが難しそうですね。

小林:スタッフさんからは「やり過ぎなくらいのテンションでやってください」と声をかけていただきました。瞬時に変わるチャーミングな表情が楽しくて、改めて素敵な役柄だと感じました。


――猿飛佐助を演じてみて、自分に似ているところや共感できる部分はありましたか?

小林:ドタバタになってしまうところでしょうか。実は今日もスタジオのドアに挟まれてスタッフの皆様をびっくりさせてしまったことがあって…。そういう失敗が本当に多いです。佐助さんはすごく素敵な方なので、私と一緒にして語ってしまうのは、申し訳ないのですが、ドジを踏んでしまうところは似ているなと思います。

――ちなみに、戦国時代はお好きですか?

小林:はい、好きです!

――猿飛佐助以外に演じてみたい武将などはいますか?

小林:元々、少年役に憧れて声優の世界を志したので、やはり男性の武将役には憧れがあります。夢の話ですが、もし佐助さん以外の役でもう一度『戦乱のサムライキングダム』に出演できるなら、男性武将の役をぜひ…!

――普段はゲームをされますか?

小林:好きなんですけど、時間を忘れてしまうほど夢中になってしまうタイプで、お仕事に支障が出るので自制しながら楽しんでいます(笑)。

――声優業に全力な小林さんの姿を見ていると「夢中になりやすい性格」というのが活かされているのではないかと思います。

小林:本当ですか? ありがとうございます! 声優業には全力投球で臨んでいますが、まだまだ精進していかなければいけませんので、日々勉強しながらお仕事に励ませていただいています。

――猿飛佐助を演じてみて、小林さんが感じた『戦乱のサムライキングダム』の魅力を教えてください。

小林:ひとつは、たくさんの武将の皆様がいて、素敵な役者の皆様が役を担当されていらっしゃること。そして大迫力の必殺技の演出や、戦国時代をモチーフにしているところも大変魅力ですよね。そして、何よりも武将さん一人一人に『戦乱のサムライキングダム』ならではの魅力が詰まっているというのはとても大きいこと素敵だと思います。

――では、最後に読者へのメッセージをお願いします。

小林:猿飛佐助さんは容姿端麗で性格も可愛らしい素敵なキャラクターです。その佐助さんのことを好きになってもらいたいですし、みなさまの毎日におともさせていただけるように、大切に演じました。お気に入りの武将さんやキャラクターというのがみなさまあると思いますが、よかったら猿飛佐助さんもその中に入れていただければと思います。そして、これからもどうか『戦乱のサムライキングダム』にドップリ浸かってください。よろしくお願いいたします!

――小林さん、本日はありがとうございました!



◆小林ゆうさん直筆サイン色紙をプレゼント!



読者の皆さまの中から抽選で1名の方に、小林ゆうさんのサイン色紙をプレゼントいたします。プレゼントをご希望の方は、下記注意事項と弊社の「個人情報保護方針」に同意の上で、「お問い合わせ内容の詳細」欄に「小林ゆうサイン色紙プレゼント希望」と明記の上、インサイドの「お問い合わせフォーム」より以下の必要事項を必ず記載してご応募ください。

・お名前
・フリガナ
・メールアドレス

以下は「お問い合わせ内容の詳細」欄にご記入願います。
・小林ゆうサイン色紙プレゼント希望

【応募期間】
2016年3月14日(月) ~ 3月24日(木)10:00

【注意事項】
※応募はお一人様一回までになります。
※当選された方には、後日メールにてご連絡を差し上げます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『戦乱のサムライキングダム』は配信中で、基本プレイは無料(アイテム課金あり)です。

《末永 拓也》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

    「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  2. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

    『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  3. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

    『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『バンドリ!』×『ペルソナ5』カバー「Life Will Change」の一部プレイ動画を先行公開!7月20日追加予定

  6. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  7. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  8. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  9. 5つの視点から見る『Sdorica』の魅力―“Rayark=リズムゲー”を覆すハイクオリティRPG

  10. 『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

アクセスランキングをもっと見る