人生にゲームをプラスするメディア

「おジャ魔女どれみ」Blu-ray BOX発売決定、新作ドラマCDが特典に

その他 アニメ

(C)東映アニメーション
  • (C)東映アニメーション
  • (C)東映アニメーション
  • (C)東映アニメーション
  • (C)東映アニメーション
  • (C)東映アニメーション
  • (C)東映アニメーション
  • (C)東映アニメーション
  • (C)東映アニメーション
1999年から放送開始、2003年まで展開されたTVアニメ『おジャ魔女どれみ』はいまでも人気の高いシリーズだ。その第1期がBlu-ray BOXで発売されることになった。
『おジャ魔女どれみ』は1999年から放送されていたTVアニメシリーズで、2003年までに第4期まで制作された。その後はOVAとして『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』、ライトノベルシリーズとして『おジャ魔女どれみ16』と続いている。放送終了後も長く愛される作品となっている。キャラクターデザインには『ハートキャッチプリキュア!』や、『僕のヒーローアカデミア』でもキャラクターデザインを務める馬越嘉彦氏が参加する。

主人公・春風どれみに魔女であることを見破られ、“魔女ガエル”になってしまったマジョリカは、見破られた者の魔法でしか元姿に戻れなくなる。そんなマジョリカに元通りにすべく魔女見習いとして修行を始めるどれみ達が一人前の魔女になるため修行に励む姿を描くストーリーだ。

今回発売されるBlu-rayBOXでは、シリーズ第一作目である『おジャ魔女どれみ』全51話が収録される。過去にもBOX化はされておらず、待ちわびていた方も多いのでは無いだろうか。
Blu-ray化にあたり、HD画質にデジタルリマスターされる。さらに初回生産限定特典には今回のために録りおろされた新作のスペシャルドラマCDが付属される。どんなストーリーが語られるのか、こちらも注目したい。

他にも、通常特典としてキャラクターデザインを務めた馬越嘉彦氏の描き下ろし三方背アートBOXとデジスタックケース2種が付属される。スペシャルブックレットの封入もあり、ファンに嬉しい仕様となっている。
発売は2016年12月2日に発売され、価格は52,800円(税抜)となっている。これを機会に、当時観ていた方も放送後に知った方も改めて作品を振り返って見てはいかがだろうか。



『おジャ魔女どれみ』
(C)東映アニメーション

「おジャ魔女どれみ」がBlu-ray BOXで発売決定 新作ドラマCDが特典に

《半蔵門アラタ》

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選

    【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選

  2. イベント「POKEMON×ISETAN」を伊勢丹新宿店にて開催! 8月2日よりカフェラウンジの予約受付を開始

    イベント「POKEMON×ISETAN」を伊勢丹新宿店にて開催! 8月2日よりカフェラウンジの予約受付を開始

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. ステージに向かう「渋谷 凛」の新作フィギュアが登場―白と青を基調にしたフリルドレスのクオリティが高すぎる…!

  5. “ねんどろいど”の顔を自分好みにチョイス! 新サービス「ねんどろいどフェイスメーカー」開始

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

  8. 『FFVII』の「クラウド」と「セフィロス」をイメージしたオードトワレが、装いも新たに再登場

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』「サーモンラン」を生き残る労働術、『ポケモンGO』一部伝説ポケモンは期間限定に、『マリオカート8 DX』354万本『ARMS』118万本を販売…など(7/26)

アクセスランキングをもっと見る