人生にゲームをプラスするメディア

HTC Vive、予約開始10分で15000台以上を販売…現在予約分は5月の出荷に

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
日本時間で3月1日午前0時より予約が始まったHTCのVRヘッドセット「Vive」。Oculus Riftのライバル的存在として注目を集める本機ですが、HTCのエンジニアShen Ye氏は、予約開始から僅か10分で1万5千台以上が販売されたことを明らかにしました。また、4月出荷分は既に完売しており、現在の予約は5月の出荷となります。

HTC Viveは北米では799ドル、欧州では899ユーロ、日本では11万1,999円と、なかなかのお値段ですが(PCの推奨スペックも高め)、それでもVRによる新体験を求める方が多いようです。製品版の登場でいよいよ本格的な幕開けとなるVRの世界。各社の競争によって、ハードウェアとソフトウェアの両面でさらなる進化を期待したいですね。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  5. 任天堂、初の社外取締役を起用へ

  6. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  7. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  8. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  9. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る