人生にゲームをプラスするメディア

SNKエンタテインメント再開 ― 『KOF』『メタルスラッグ』など200以上のIPを用いたライセンス事業などを展開

ゲームビジネス 開発

SNKエンタテインメント再開 ― 『KOF』『メタルスラッグ』など200以上のIPを用いたライセンス事業などを展開
  • SNKエンタテインメント再開 ― 『KOF』『メタルスラッグ』など200以上のIPを用いたライセンス事業などを展開
SNKプレイモアは、100%出資の子会社であるSNKエンタテインメントの再開および新規事業の開始を発表しました。

これまでSNKエンタテインメントは休眠化されていましたが、ゲーム事業とライセンス事業におけるコンテンツとノウハウを活用しSNKグループのブランド力を発揮した持続的成長を目的として、新規事業を展開することが発表されています。


■新規事業の内容

●1.映像・グラフィック制作を中心とする受託開発事業
これまで培ってきたゲーム・パチスロなどの映像・グラフィック制作における技術を用い、キャラクターデザインやエフェクトなどのデジタルコンテンツ制作、パンフレット・ポスターなどのデザイン制作を国内外の企業に向けて受託開発します。

●2.コンテンツを活用したライセンス事業
『ザ・キング・オブ・ファイターズ』『メタルスラッグ』など200以上のコンテンツを用いたライセンスビジネスやブランド、そしてノウハウを活用し、サブライセンス事業を展開します。

●3.その他 インターネット・デジタルエンタテインメント関連事業
また、インターネット・デジタルエンタテインメント関連の事業も展開するとのこと。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  2. そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

    そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

  3. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  6. ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

  7. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  8. 【VRLA2017】VR空間で自ら演じるとアニメーションが作れる『Mindshow』に挑戦!

  9. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  10. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

アクセスランキングをもっと見る