人生にゲームをプラスするメディア

AC『crossbeats REV.SUNRISE』今春稼働! 新キャラ「燦」を迎えリニューアル&リファイン

その他 アーケード

AC『crossbeats REV.SUNRISE』今春稼働! 新キャラ「燦」を迎えリニューアル&リファイン
  • AC『crossbeats REV.SUNRISE』今春稼働! 新キャラ「燦」を迎えリニューアル&リファイン
  • AC『crossbeats REV.SUNRISE』今春稼働! 新キャラ「燦」を迎えリニューアル&リファイン
  • AC『crossbeats REV.SUNRISE』今春稼働! 新キャラ「燦」を迎えリニューアル&リファイン
  • AC『crossbeats REV.SUNRISE』今春稼働! 新キャラ「燦」を迎えリニューアル&リファイン
  • AC『crossbeats REV.SUNRISE』今春稼働! 新キャラ「燦」を迎えリニューアル&リファイン
  • AC『crossbeats REV.SUNRISE』今春稼働! 新キャラ「燦」を迎えリニューアル&リファイン
  • AC『crossbeats REV.SUNRISE』今春稼働! 新キャラ「燦」を迎えリニューアル&リファイン
  • AC『crossbeats REV.SUNRISE』今春稼働! 新キャラ「燦」を迎えリニューアル&リファイン
2月19日に行われた「JAEPO 2016」のステージイベントにて、『crossbeats REV.』のアップデートとなる『crossbeats REV.SUNRISE』に関する最新情報が明かされました。

このステージイベントに登壇した本作のプロデューサー・前田氏は、まず『SUNRISE』の持つイメージを解説。黒や紫の多かった『crossbeats REV.』を「夜明け前」と例え、黄色などの色遣いが目を引く本作を「日が昇る夜明け」とし、タイトルにある「サンライズ」にふさわしいコンテンツと内容をお届けするとコメントします。


そして、遊びの幅を広げる新要素を続々と追加するとも明かし、「新」ならぬ「真バージョン」となるリファイン&リニューアルを行うとのこと。その一端として、魅力的な収録楽曲の方向性を紹介。本作は『crossbeats REV.』を上回る収録曲数となっており、これまでのラインナップに加え、「多様性」「国際化」「驚愕」「高品質」の4ポイントがさらに加わります。


オリジナリティにとポップ性に溢れた充実のラインナップを実現するとともに、「UK/USA/AUS有力レーベルとのタッグによる「世界水準の最新 Electronic Dance Musicを多数収録」と、さっそく多様性・国際化を感じさせる方向性を打ち出します。また国際化に関しては、「グローバルな展開も視野に入れていきたい」と、さらなる飛躍を感じさせる一言も飛び出しました。

また本作では、ゲーム面のみならずビジュアル面の強化も見どころのひとつとなっており、見た目のインパクトだけでなく、「例えばキャラが成長したり、遊び続けると衣装が変わるなど、やればやるほど何かが変わっていくような変化も」と、明言を避けつつも刺激的な要素を匂わせ、稼働を楽しみにしているファンの心をくすぐります。


そんなビジュアル面の魅力に大きく関わる、本作からの新キャラクター「燦(SUN)」もお披露目。かわいらしさはもちろん、カッコよさも備えたキャラにしたいとも語られており、いかなる活躍を見せてくれるのか期待が高まります。また、本作におけるメインキャラは

「燦」ですが、「最近の仮面ライダーは、一人だけじゃなくてどんどん増えるんですよね」と、意味深な発言も交えます。更なるキャラが登場するとすれば、また新たな朗報となることでしょう。


そして、待ち望まれていた稼働時期も発表となり、2016年春に本作がアミューズメント施設にお目見えするとのこと。前田氏いわく「社会人の方が働き始めて、ちょっと疲れてしまい、なんとか病にかかってしまう頃かも・・・」と、ある程度推察できそうなヒントもこぼれており、楽しみがさらに増える形となりました。


このほかにも、現在公表稼働中の『crossbeats REV.』が『ストリートファイター』とコラボするイベントを、本日より開催中と発表。イベント期間中に楽曲をプレイするとスタンプがゲットでき、このスタンプを集めて「楽曲」「称号」「アイコン」などを手に入れることができます。称号には「俺より強いやつに会いに行く」「昇竜拳!」など、お馴染みワードがちりばめられており、細部に至るまでこだわりを感じさせます。

様々な新発表や意気込み、制作姿勢などが明らかとなったステージイベントとなり、プレイ意欲が高まった方も少なくないことと思います。ひとまずは、『crossbeats REV.』のコラボイベントを楽しみつつ、更なる朗報の到着を待ちましょう。

(C)CAPCOM CO.,LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  2. 「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

    「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

  3. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

    【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  4. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

  7. 【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

  8. 日本初のプロライセンス発行e-Sports大会は「闘会議2018」で開催ー『ストV』から『モンスト』まで

  9. 『ポケ森』アポロの羊毛フェルトが超可愛い…!―自立も稼働も出来る優れモノ

  10. 【昨日のまとめ】『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?、『きららファンタジア』今後の対応について声明発表、『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか…など(12/12)

アクセスランキングをもっと見る