人生にゲームをプラスするメディア

【60秒アプリタッチ】『1000m ゾンビエスケープ!』-くるくる回転してゾンビから逃げきれ

モバイル・スマートフォン iPhone

【60秒アプリタッチ】『1000m ゾンビエスケープ!』-くるくる回転してゾンビから逃げきれ
  • 【60秒アプリタッチ】『1000m ゾンビエスケープ!』-くるくる回転してゾンビから逃げきれ
  • 【60秒アプリタッチ】『1000m ゾンビエスケープ!』-くるくる回転してゾンビから逃げきれ
60秒アプリタッチ」は、インサイドとGame*Spark編集部が気になるスマホ向けゲームアプリをピックアップして、60秒の動画で紹介するコーナーです。今回は、片手操作でも楽しめるシンプルなアクションゲーム『1000m ゾンビエスケープ!』をご紹介。



1000m ゾンビエスケープ!』は恐怖で体が凍りつき回転することしかできなくなってしまったキャラクターを、1000m先の救出ヘリまで導くゲーム。画面をタップすると回転し続けるキャラクターの"軸足"を変えることができるので、それを上手く利用しながら前進していきます。炎上する車やゾンビに接触すると即ゲームオーバーですが、時々落ちているガスボンベを拾うとゾンビを焼き払う火炎放射を使用できます。

また、ゲーム内コインを100個溜めるとランダムで新しいキャラクターや音楽をゲット可能。少しクスッとくるユニークなキャラクターたちが用意されています。特殊な操作性に加えて、マップに配置された障害物や壁に当たると、キャラクターの回転が逆に変わってしまう仕様あり。この要素のおかげで、一度焦ると何故か自分からゾンビに突っ込んでいってしまうプレイが多発してちょっと笑ってしまいます。「いや、そうじゃない…そっちじゃなくて!あぁ…!」と同じ気持ちを皆さんにも体験して欲しいので、機会があれば是非プレイしてみてください。
「60秒アプリタッチ」コーナーへのご意見・ご感想、今後取り上げて欲しいアプリがある方は、お気軽にコメント欄にお寄せください。またスマホゲームの情報に特化したニュースアプリ「Appフェス」では注目作品の攻略記事やプレイ日記をお届け。iOS版 / Android版ともに配信中なので、ぜひチェックしてみてください。
《LayerQ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

    『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  2. 『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

    『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  5. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  6. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?【読者アンケート】

  7. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボメンバーのイラスト&特訓後シルエット全員分が公開!7月13日の生放送でその姿が明らかに

  8. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  9. 『FGO』「消えぬ炎の快男児」開幕直前キャンペーン開始!聖晶石召喚に「★5(SSR)ナポレオン」が登場

  10. 5つの視点から見る『Sdorica』の魅力―“Rayark=リズムゲー”を覆すハイクオリティRPG

アクセスランキングをもっと見る