人生にゲームをプラスするメディア

PS4/Xbox One向けHD版『Fallout 3』が準備中か、Bethesdaの気になる動き

ソニー PS4

PS4/Xbox One向けHD版『Fallout 3』が準備中か―Bethesdaの気になる動き
  • PS4/Xbox One向けHD版『Fallout 3』が準備中か―Bethesdaの気になる動き
海外メディアIGN(ドイツ版)の報道によれば、Bethesdaは2009年にドイツで下された、国際版『Fallout 3』の発売禁止処分の解除を連邦中級機関Federal Department for Media Harmful to Minors (青少年有害メディア連邦検査局/BPjM)に求め、2月4日にそれが認められたとのことです。

BPjMは「今日の視点から見てもはやその内容が未成年者に有害であるとは類別されないため、Fallout 3はリストから削除されるでしょう」とコメントしています。法的には禁止処分が言い渡されてから10年が経過すれば、簡単な手続きで解除を申し込むことができるようですが、『Fallout 3』の場合はまだ7年しか経過しておらず、解除には12人の代表による審査や数千ユーロの費用を要したそうです。

なぜ今になって『Fallout 3』の発売禁止処分解除に動き出したのかには大きな注目が集まっており、一部ではPS4/Xbox One向けのHD版リリースに向けた準備ではないかといった予想もされています。BethesdaはIGNの問い合わせに対し「現時点で声明をだすことはできませんが、2~3週間で質問に答えるでしょう」と回答しており、今後の続報に期待がかかります。

PS4/Xbox One向けHD版『Fallout 3』が準備中か―Bethesdaの気になる動き

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  4. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  5. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  8. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 『絶体絶命都市4Plus』体験版の配信日決定! 主人公が目の当たりにする“被災”を捉えた最新映像も公開

アクセスランキングをもっと見る