人生にゲームをプラスするメディア

これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に

ソニー PS4

これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
  • これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
  • これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
  • これはスクショが捗る!『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』パッチ3.2で「注視対象の変更」「構図の調整」「視線送りのON/OFF」などが可能に
スクウェア・エニックスは、PS4/PS3/PCソフト『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』のパッチ3.2における、グループポーズ機能に関する追加・変更点を発表しました。

アップデート「パッチ3.2」では、メインストーリー「運命の歯車」や、サブストーリークエスト「ヒルディブランド外伝 蒼天編」など、多彩な要素が予定されており注目を集めていますが、オフィシャルブログにて更なる情報が明らかとなりました。

オフィシャルブログより

このたび判明したのは、グループポーズ機能に関する、パッチ3.2での追加・変更点です。まずは、グループポーズの対象となっている対象をクリック(もしくは方向キーで選択)することで、その対象をカメラの注視対象にすることができるようになります。これまでは自分中心でしたが、これからは自分以外の人を中心に撮影できるので、記念写真なども撮りやすくなることでしょう。

オフィシャルブログより

このほかにも、「構図の調整(注視角度の変更)」により左スティックでカメラの向きを変えられるようになったり、ペットのグループポーズ対象化、視線送りのON/OFF切り替えなど、撮影の幅が更に広がる追加・変更点が紹介されています。また、「なでる」「ハグ」などのエモートを行った場合、対象の位置に合わせてくれるようになるため、より気軽に撮影を楽しめそうです。

ストーリー展開などと比べると若干地味な追加・変更点かもしれませんが、思い出作りの一枚や、足跡をスクショで残したい人にとっては、見逃せない大きなポイントと言えます。グループポーズ機能の進化ぶりも、どうぞお楽しみに。

『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』は好評発売中です。

(C)2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『サマーレッスン:新城ちさと』の体験は“心理のコミュニケーション”! この1年の歩みやVRの今後についてプロデューサー・玉置絢に直撃

    【TGS2017】『サマーレッスン:新城ちさと』の体験は“心理のコミュニケーション”! この1年の歩みやVRの今後についてプロデューサー・玉置絢に直撃

  2. 『アイドルマスター ステラステージ』第2弾PVを公開、超新星「詩花」のキャストや新システムなど、気になる情報が盛りだくさん!

    『アイドルマスター ステラステージ』第2弾PVを公開、超新星「詩花」のキャストや新システムなど、気になる情報が盛りだくさん!

  3. 人気「独裁」シム『MEGA盛り トロピコ5 コンプリートコレクション』体験版配信

    人気「独裁」シム『MEGA盛り トロピコ5 コンプリートコレクション』体験版配信

  4. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  5. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  6. 『北斗が如く』最新ゲーム情報―ストーリー&アドベンチャーパート等の詳細ゲーム内容公開!

  7. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』対応プラットフォームが決定! 「レイチェル」「ハザマ」「ワイス」の参戦も明らかに

  8. 【TGS2017】大画面でもVRでも!『グランツーリスモSPORT』で史上最高のドライビング体験!

  9. PSVR『クーロンズゲートVR suzaku』10月26日に配信決定!“異世界散歩”を綴る最新映像もお披露目

  10. 【インタビュー】『サマーレッスン』が提案する新体験は“人間関係の構築”…その真髄を原田P&玉置P/Dに訊いた

アクセスランキングをもっと見る