人生にゲームをプラスするメディア

ドスパラ、VRの安定動作が望めるPCを発売…約15万円から

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
ドスパラは、NVIDIAのVR認定プログラム「GeForce GTX VR Ready」に対応したPC2種類を発売しました。価格は149,980円(税別)から。

「GeForce GTX VR Ready」とは、VRゲームやアプリを快適に利用できる仕様のGeForce搭載システムおよびハードウェアに専用ロゴを添付し、VR対応機器をすぐに確認できるようにするもの。提供元のNVIDIAによると、VRコンテンツは90フレーム/秒(fps)以上のフレームレートで2枚の映像(左右の目に1枚ずつ)を描けなければならないので、グラフィックス処理能力が通常の3Dのゲームやアプリの約7倍必要となり、GeForce GTX 970かそれ以上のGPUが必要とのこと。

今回ドスパラから発売された「GeForce GTX VR Ready」対応VR PC「GALLERIA XF」と「GALLERIA ZI」には、グラフィックス処理能力の他に、CPU、メモリ、電源ユニットなどもVRコンテンツ再生時に安定した動作が望める高品質パーツが採用。各スペックは以下のとおり。

■GALLERIA XF
CPU:Core i7-6700
GPU:GeForce GTX 970(4GB)
チップセット:H170 チップセット
メインメモリ:8GB DDR4
ストレージ:2TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:500W 80PLUS BRONZE 認証
OS:Windows 10 Home 64 ビット
価格:149,980円(税別)

■GALLERIA ZI
CPU:Core i7-6700K
GPU:GeForce GTX 980 Ti 6GB
チップセット:Z170 チップセット
メインメモリ:16GB DDR4
ストレージ:2TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:750W 80PLUS SILVER 認証
OS:Windows 10 Home 64 ビット
価格:239,980円(税別)

記事提供元: vsmedia
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. アイディアファクトリーとフェリステラが業務提携…家庭用RPGなどの開発拡大を目指しスタッフを募集

    アイディアファクトリーとフェリステラが業務提携…家庭用RPGなどの開発拡大を目指しスタッフを募集

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. TGS2016のアソビモブースにて、新感覚のVRゲームを出展!『BTOOOM!オンライン(仮)』コスプレイヤーとの撮影も

  5. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  6. イマジニア、連結子会社であるロケットカンパニーを吸収合併 ─ 『メダロット』の版権はイマジニアに集約

  7. 任天堂の懐刀、NERDがクラウドコンピューティング導入に着手

  8. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  9. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  10. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

アクセスランキングをもっと見る