人生にゲームをプラスするメディア

血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに

ソニー PSV

血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
  • 血を捧げる少女、繰り返される死と再生、時間と色を失った世界…『ロゼと黄昏の古城』PVで独特な世界観が明らかに
日本一ソフトウェアは、PS Vitaソフト『ロゼと黄昏の古城』のプロモーションムービーを公開しました。

2014年に発売された『htoL#NiQ-ホタルノニッキ-』を手掛けた古谷優幸氏がディレクターおよびキャラクターデザインを務める、古城探索アクションゲーム『ロゼと黄昏の古城』。色と時間を失って廃墟となった黄昏の古城で目を覚ました主人公“ロゼ”を操り、この古城からの脱出を目指します。



その独特な世界観が伝わってくるゲーム画面なども公開されており、本作に寄せられる期待は高まるばかりですが、その魅力を映像で伝えるプロモーションムービーがこのたびお披露目に。色と時間を失った古城の様子や、奥深くで眠っていた「巨人」との出会いなどを垣間見ることができます。



古谷氏の描く新たな世界が気になる方は、このPVをお見逃しなく。なお映像は、公式サイトのほか、Youtubeニコニコ動画で視聴することができます。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=pQRcNkGLTgk

『ロゼと黄昏の古城』は2016年4月26日発売予定。価格は、通常版が4,298円(税込)、ダウンロード版が3,086円(税込)、初回プレミアムBOXが6,458円(税込)です。

(C) 2016 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』7月31日にサービス終了―約5年間の幕を閉じる

    『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』7月31日にサービス終了―約5年間の幕を閉じる

  2. PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

    PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

  3. PS4『GUNDAM VERSUS』キービジュアルや期間限定生産版の収録楽曲が公開、「クロスボーン・ガンダム」や「アルトロンガンダム」なども参戦

    PS4『GUNDAM VERSUS』キービジュアルや期間限定生産版の収録楽曲が公開、「クロスボーン・ガンダム」や「アルトロンガンダム」なども参戦

  4. “センコロ”復活!弾幕対戦STG続編『旋光の輪舞2』Steam/PS4向けに発表!

  5. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  6. 『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

  7. PS4/PS3/PS Vita『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』7月20日リリース! 古武術の使い手「エンキドゥ」が参戦

  8. 最新作『Call of Duty: WWII』にはゾンビモードも搭載!

  9. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  10. 『ニーア オートマタ』バージョン1.05配信―一部クエストが進行不可になる不具合を修正

アクセスランキングをもっと見る