人生にゲームをプラスするメディア

【台北ゲームショウ2016】押し寄せる人波。熱気に包まれるウォーゲミングブースレポ

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

【台北ゲームショウ2016】押し寄せる人波。熱気に包まれるウォーゲミングブースレポ
  • 【台北ゲームショウ2016】押し寄せる人波。熱気に包まれるウォーゲミングブースレポ
  • 【台北ゲームショウ2016】押し寄せる人波。熱気に包まれるウォーゲミングブースレポ
  • 【台北ゲームショウ2016】押し寄せる人波。熱気に包まれるウォーゲミングブースレポ
  • 【台北ゲームショウ2016】押し寄せる人波。熱気に包まれるウォーゲミングブースレポ
  • 【台北ゲームショウ2016】押し寄せる人波。熱気に包まれるウォーゲミングブースレポ
  • 【台北ゲームショウ2016】押し寄せる人波。熱気に包まれるウォーゲミングブースレポ
  • 【台北ゲームショウ2016】押し寄せる人波。熱気に包まれるウォーゲミングブースレポ
  • 【台北ゲームショウ2016】押し寄せる人波。熱気に包まれるウォーゲミングブースレポ
台北・ワールドトレードセンタービルにて開催されている台北ゲームショウ2016。3日目を迎える今日は溢れんばかりの人が集まり、連日に続き会場は熱気に包まれていました。



メーカー・デベロッパー各社様々なステージイベントや催しものを準備しているなか、ひときわ人だかりが目立っていたのが、日本では「ガールズ&パンツァー」や「蒼き鋼のアルペジオ」などと積極的にコラボレーションを行い、注目を浴びているwargaming.net社のブースです。



ステージ上では、wargaming.net社が運営するF2Pオンライン海戦ストラテジー『World of Warships』を用いて、同社の担当者に挑戦できるイベントが開催されており、多くのユーザーが「我こそは!」とステージ前段で挙手をしていました。





また惜しくも選ばれなかったユーザーに対しても、応援用のバルーンをコンパニオンさんが直接手渡し。プレイが始まるとブース内のテンションは一気に盛り上がり、台湾での「e-Sports」に対する興味関心の高さが伺えました。







ステージ横ではもちろんゲームの試遊台も設置されており、日本でもお馴染みの『World of Tanks』は「戦車世界」、『World of Warships』は「戦艦世界」、スマートフォンアプリとして日本をはじめとしたアジアで人気を博している『World of Tanks Blitz』は「戦車世界 閃撃戦」として展示。たくさんのユーザーがゲームをプレイし、各タイトルの世界観を体験している様子でした。



もちろん、先週日本でも配信開始となった『World of Tanks』のプレイステーション4版も展示がされており、大人はもちろん、子ども連れにてゲームをプレイするユーザーも多く見受けられました。



また試遊後の出口では希望するユーザーに対し、同社が制作しているVR(バーチャルリアリティ)を利用したテストムービーも体験することができました。内容は1分30秒程度のものですが、戦車や銃弾が飛び交う戦場内を360度見渡すことが可能となっており、目の前で行われる銃撃戦は圧巻と言っても過言ではないでしょう。



巨大な戦艦を引っさげて台北ゲームショウに現れたベラルーシの誇るゲーム会社が、台湾だけでなく今後日本でもどのような展開を行っていくのか楽しみにしたいところです。
《森 元行》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 正式サービスが開始した『BLESS』序盤プレイレポ―テイミングが楽しすぎて正義と向き合う暇がない!

    正式サービスが開始した『BLESS』序盤プレイレポ―テイミングが楽しすぎて正義と向き合う暇がない!

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  5. 「遊戯王」がブラウザ上で遊べる『Yu-Gi-Oh! Duel Arena』が北米・欧州で配信開始

  6. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  7. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  8. 【TGS2017】冒険アクションJRPG『GOKEN』、数量限定のSteam体験版コードが配布中!

  9. 【レポート】フリーゲーム『ファウストの悪夢』の雰囲気が禍々しくも美しい…貴方はこの悪夢で何を見ますか?

アクセスランキングをもっと見る