人生にゲームをプラスするメディア

【台北ゲームショウ2016】『ログレス』は台湾でも人気、現地パブリッシャーのGarenaのブースをチェック

モバイル・スマートフォン iPhone

【台北ゲームショウ2016】『ログレス』は台湾でも人気、現地パブリッシャーのGarenaのブースをチェック
  • 【台北ゲームショウ2016】『ログレス』は台湾でも人気、現地パブリッシャーのGarenaのブースをチェック
  • 【台北ゲームショウ2016】『ログレス』は台湾でも人気、現地パブリッシャーのGarenaのブースをチェック
  • 【台北ゲームショウ2016】『ログレス』は台湾でも人気、現地パブリッシャーのGarenaのブースをチェック
  • 【台北ゲームショウ2016】『ログレス』は台湾でも人気、現地パブリッシャーのGarenaのブースをチェック
  • 【台北ゲームショウ2016】『ログレス』は台湾でも人気、現地パブリッシャーのGarenaのブースをチェック
  • 【台北ゲームショウ2016】『ログレス』は台湾でも人気、現地パブリッシャーのGarenaのブースをチェック
  • 【台北ゲームショウ2016】『ログレス』は台湾でも人気、現地パブリッシャーのGarenaのブースをチェック
  • 【台北ゲームショウ2016】『ログレス』は台湾でも人気、現地パブリッシャーのGarenaのブースをチェック
シンガポールを拠点とするインターネット企業で、台湾や東南アジアでゲームパブリッシング事業を展開するGarena Onlineが台北ゲームショウ2016に広いブースを構えていました。

同社は大手企業とタッグを組み、『League of Legends』(Riot Games)、『Alliance of Valiant Arms(A.V.A.)』(Red Duck)、『FIFA Online』(エレクトロニック・アーツ)など著名なPCゲームを展開していますが、今回のショウではマーベラスの『剣と魔法のログレス』とLightspeed Studiosの『雷電突撃』という2つのモバイルゲームを展示していました。







昨年10月22日からGarenaが台湾・香港・マカオでサービスを開始した『剣と魔法のログレス』(剣興魔法王国 遠古の女神→余談ですが台湾では「の」は「of」の意味で平仮名がそのまま使われる事がよくあるそう)はApp Storeのセールスランキングで10~20位に位置しており、好調のようです。ダウンロード数はそう多くないようですが、本格的なオンラインゲームであり、客単価が高いのは日本と同様のようです。





熱いユーザーがいるというのはブースに設置されたメッセージコーナーでも感じられました。立ち寄ったユーザーが残したもので、中には日本語で「ログレス大好き」と書かれたものや、可愛らしいイラストが描かれたものなど多種多様でした。



一方の『雷電突撃』は日本ではサービス展開されていないゲームですが、タッチの簡単操作で遊べるカバーシューターといった趣。画面後方から次々に登場する敵を撃っていきます。なかなか快適なプレイで、良質なゲームだと感じられました。こちらもかなりの人気作品のようで、AppStoreのトップセールスで10位前後を保っているようです。







コンパニオンの皆様も素敵で、グッドなブースでした。

《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. “最高のブラウザゲーム”と称された『ラプラスリンク』、プロジェクトの終了が明らかに

    “最高のブラウザゲーム”と称された『ラプラスリンク』、プロジェクトの終了が明らかに

  2. 『FE ヒーローズ』に『蒼炎の軌跡』アイク登場! ミストやセネリオ、ティアマトも

    『FE ヒーローズ』に『蒼炎の軌跡』アイク登場! ミストやセネリオ、ティアマトも

  3. 【レポート】「金の蔵」でストライクショット!『モンスト』コラボでおつまみ10連ガチャしてきた

    【レポート】「金の蔵」でストライクショット!『モンスト』コラボでおつまみ10連ガチャしてきた

  4. 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』ユーザー数200万人を突破!記念生放送も決定

  5. 『ぷよぷよ』ぷよ&カーくんのLINEスタンプが配信開始、音声・アニメ付き

  6. 4年間で消されたぷよぷよは1兆2571億3124万4436個!『ぷよぷよ!!クエスト』公式生放送レポートが到着

  7. 『ラプラスリンク』1月25日よりβテスト開始! プレイデータはリリース版に全て引き継ぎ

  8. スマホゲーで“人の感情”を揺さぶりたい…新作RPG『ラプラスリンク』今冬配信 ― toi8、伊藤賢治、種田梨沙らが参加

  9. 人工知能エンジン搭載アプリ『SELF』に美少女AIが登場!“リアルな彼女”に近いコミュニケーションを実現

  10. 『FGO』次回アップデートでUIを改善、一部メニューの遷移や開閉が短くなる模様

アクセスランキングをもっと見る