人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita版『太鼓の達人』自動演奏マシンが話題に!海外からも注目集める

数あるリズムゲームの中でも、歩んだ歴史に裏付けられた人気を持ち、また太鼓にフォーカスしたゲーム性が特徴的な『太鼓の達人』シリーズは、アーケードから数々のゲーム機まで幅広く展開しており、今も愛され続けています。

ソニー PSV
PS Vita版『太鼓の達人』自動演奏マシンが話題に!海外からも注目集める
  • PS Vita版『太鼓の達人』自動演奏マシンが話題に!海外からも注目集める
  • PS Vita版『太鼓の達人』自動演奏マシンが話題に!海外からも注目集める
数あるリズムゲームの中でも、歩んだ歴史に裏付けられた人気を持ち、また太鼓にフォーカスしたゲーム性が特徴的な『太鼓の達人』シリーズは、アーケードから数々のゲーム機まで幅広く展開しており、今も愛され続けています。

楽しく遊べるのはもちろん、巧みなテクニックを要x求する歯応えたっぷりの譜面もあり、家族でワイワイと楽しめる要素とともに、腕を磨くやり応えも備えている『太鼓の達人』。それだけに、難しい譜面に挑戦してクリアを目指すユーザーも後を絶ちません。

ですが、通常のプレイとはまったく異なるアプローチで完全クリアを果たした動画が、今注目を集めています。この映像は、かむいさんが自身のTwitterにて公開したもので、なんと「太達自動演奏マシーン」を作り上げて挑んだというもの。



PS Vitaにセットされた「太達自動演奏マシーン」はなかなか勇ましい出で立ちをしており、装置の外観だけでも見応え充分。しかしその性能も実に高く、全ての判定で「良」を叩き出す驚きの結果を、文字通り「叩き出し」ました。

この映像はかむいさんのTwitterで公開されており、2万を超えるリツイートを獲得。しかも反響は海外からも寄せられており、「これを本来は素手でやるのか!日本人はクレイジーだな!」といった感想も届いているとのこと。世界に轟く衝撃を与えた「太達自動演奏マシーン」の活躍、よければ閲覧してみてください。



■かむいさん Twitterアカウント
URL:https://twitter.com/dorayaki_kamui
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

    ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

  2. 『JUDGE EYES:死神の遺言』弁護士時代の八神を知る新たな登場人物たちが公開―神室町が誇る膨大なミニゲームの数々も一挙紹介!

    『JUDGE EYES:死神の遺言』弁護士時代の八神を知る新たな登場人物たちが公開―神室町が誇る膨大なミニゲームの数々も一挙紹介!

  3. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

    『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  4. 【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

  5. 『キャサリン・フルボディ』新キャラクター「リン」のエピソード&「ネロメガネ」による衝撃のビジュアルが明らかに!

  6. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  7. 「PS Plus」11月はフリプにPS4『BEYOND: Two Souls』『Bulletstorm: Full Clip Edition』など―配信コンテンツ先行紹介

  8. PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

  9. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』噂検証シリーズ第2弾公開!過激な実験続々…

アクセスランキングをもっと見る