人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita版『太鼓の達人』自動演奏マシンが話題に!海外からも注目集める

ソニー PSV

PS Vita版『太鼓の達人』自動演奏マシンが話題に!海外からも注目集める
  • PS Vita版『太鼓の達人』自動演奏マシンが話題に!海外からも注目集める
  • PS Vita版『太鼓の達人』自動演奏マシンが話題に!海外からも注目集める
数あるリズムゲームの中でも、歩んだ歴史に裏付けられた人気を持ち、また太鼓にフォーカスしたゲーム性が特徴的な『太鼓の達人』シリーズは、アーケードから数々のゲーム機まで幅広く展開しており、今も愛され続けています。

楽しく遊べるのはもちろん、巧みなテクニックを要x求する歯応えたっぷりの譜面もあり、家族でワイワイと楽しめる要素とともに、腕を磨くやり応えも備えている『太鼓の達人』。それだけに、難しい譜面に挑戦してクリアを目指すユーザーも後を絶ちません。

ですが、通常のプレイとはまったく異なるアプローチで完全クリアを果たした動画が、今注目を集めています。この映像は、かむいさんが自身のTwitterにて公開したもので、なんと「太達自動演奏マシーン」を作り上げて挑んだというもの。



PS Vitaにセットされた「太達自動演奏マシーン」はなかなか勇ましい出で立ちをしており、装置の外観だけでも見応え充分。しかしその性能も実に高く、全ての判定で「良」を叩き出す驚きの結果を、文字通り「叩き出し」ました。

この映像はかむいさんのTwitterで公開されており、2万を超えるリツイートを獲得。しかも反響は海外からも寄せられており、「これを本来は素手でやるのか!日本人はクレイジーだな!」といった感想も届いているとのこと。世界に轟く衝撃を与えた「太達自動演奏マシーン」の活躍、よければ閲覧してみてください。



■かむいさん Twitterアカウント
URL:https://twitter.com/dorayaki_kamui
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

ソニー アクセスランキング

  1. 【インタビュー】キスショットと一緒に劇場映画を振り返る『傷物語VR』はなぜ作られたのか─「既存の映像を活かす新たな体験」の提案

    【インタビュー】キスショットと一緒に劇場映画を振り返る『傷物語VR』はなぜ作られたのか─「既存の映像を活かす新たな体験」の提案

  2. 『GUNDAM VERSUS』期間限定生産版特典にて「ガンダム・バルバトスルプス」参戦決定!モード紹介PVや新たな参戦機体も判明

    『GUNDAM VERSUS』期間限定生産版特典にて「ガンダム・バルバトスルプス」参戦決定!モード紹介PVや新たな参戦機体も判明

  3. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

    PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  4. ヴァンが早口言葉に挑戦!?動画・120秒でわかる『FFXII ザ ゾディアック エイジ』第2弾が公開

  5. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  6. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  7. 『ねぷねぷ☆コネクト』配信時期を変更、2017年6月に─延期のおわびにゲーム内アイテムを用意

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 各兵科の特徴がわかる『地球防衛軍5』3rdPV!―「モテたい」って理由でEDFに入隊できるもんなの…?

  10. PS Vita『俺達の世界わ終っている。』2017年秋発売! 「変態」「中二」「残念」など7つの罪を持つ面々が登場

アクセスランキングをもっと見る