人生にゲームをプラスするメディア

【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

ゲームでは、現実では決して足を踏み入れることのないような、危険極まりない場所に行くことができます今回は、広大で危険な「オープンワールドアクションゲームの世界」を10作品、厳選してご紹介します。

その他 全般
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
◆Amazing Spider-Man 2
発売元:スクウェア・エニックス 開発元:Beenox/High Voltage Software/Gameloft ゲームジャンル:アクションアドベンチャー 機種:PS3/PS4/Xbox 360/Xbox One/Wii U/PC/3DS/Android/iOS


―アメコミワールドが描く「ニューヨーク」
『Amazing Spider-Man 2』の舞台は、あの世界最大の経済都市ニューヨークです。セントラルパークをはじめ、現実世界にもある観光スポットもしっかりと再現されていますが、凶悪なヴィランが存在するのが唯一異なる点です。また、本作の特徴は、蜘蛛の糸で空中を舞うアクション「ウェブスイング」で、スパイダーマンに成り切ってニューヨークのコンクリートジャングルを自由自在に移動できる事です。もちろん、アクションゲームらしい歯応えあるボス戦があるので、スパイダーマンファンではなくても存分に楽しめますよ!


◆Red Faction: Guerrilla
発売元:Nordic Games 開発元:Volition/Reactor Zero/Nordic Games ゲームジャンル:アクション 機種:PS3/Xbox 360/PC


―地球防衛軍が力で支配する「火星」
『Red Faction: Guerrilla』の舞台は、なんと21世紀後半の火星です!本作のストーリーは、火星を支配する地球防衛軍に家族を殺された主人公アレック・メイソンが、復讐のためにレジスタンス「レッドファクション」に加入し、命を懸けて革命を成し遂げていくもの。SF作品ならではの銃火器や、歩行ロボットをはじめとした超兵器が多数登場し、敵の基地を文字通り「破壊」できるのが特徴です。さぁ、ゲリラの如く暴れまくりましょう!


◆レッド・デッド・リデンプション
発売元:ロックスター・ゲームス 開発元:ロックスター・サンディエゴ ゲームジャンル:アクション 機種:PS3/Xbox 360


―ならず者が幅を利かせる「西部劇の世界」
『レッド・デッド・リデンプション』の舞台は、1910年代のメキシコ国境のアメリカ南部。馬に乗って雄大な荒野を駆け抜けたり、賞金稼ぎとなって犯罪者を捕まえたり、ならず者たちと銃撃戦を繰り広げたりと、西部劇の世界をそのまま体験できるのが本作の特徴です。もちろん、多彩なオンラインモードも搭載しており、他のプレイヤーと協力・対戦プレイも楽しめます。加えて、西部劇の世界をゾンビワールドに変える拡張DLC「アンデッド・ナイトメア」もプレイする価値ありです。


◆スリーピングドッグス 香港秘密警察
発売元:スクウェア・エニックス 開発元:スクウェア・エニックス/United Front Games ゲームジャンル:クライムアクション 機種:PS3/PS4/Xbox 360/Xbox One/PC


―「香港」の裏社会に潜入
『スリーピングドッグス 香港秘密警察』の舞台は、香港の裏社会。本作の主人公ウェイ・シェンは、裏社会を牛耳る「サン・オン・イー」の悪事を止めるべく、潜入捜査官として組織の構成員となり、犯罪行為に手を染めつつも、法の正義を守るために暗躍していくアンチヒーローです。プレイヤーはカンフーの使い手でもあるウェイ・シェンを操作し、ブルース・リーさながらの爽快なアクションを繰り出せます。香港のアクション映画が好きなゲーマーならプレイ必須です。

次のページ:海賊黄金時代の危険な海、バットマンの街、話題が絶えない軍事国家

《Game*Spark》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「桜花賞」出走馬の「メイケイエール」オーナーが『ウマ娘 プリティーダービー』参戦に立候補

    「桜花賞」出走馬の「メイケイエール」オーナーが『ウマ娘 プリティーダービー』参戦に立候補

  2. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  3. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る