人生にゲームをプラスするメディア

『進撃の巨人』ゲーム映像を詰め込んだPV第三弾公開、“獣の巨人”の姿も

コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『進撃の巨人』のPV第三弾を公開しました。

ソニー PS4
『進撃の巨人』ゲーム映像を詰め込んだPV第三弾公開、“獣の巨人”の姿も
  • 『進撃の巨人』ゲーム映像を詰め込んだPV第三弾公開、“獣の巨人”の姿も
  • 『進撃の巨人』ゲーム映像を詰め込んだPV第三弾公開、“獣の巨人”の姿も
コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『進撃の巨人』のPV第三弾を公開しました。

アニメ「進撃の巨人」が持つ独特かつ魅力的な世界をゲームという形で描く本作は、人類を喰らう脅威「巨人」に立ち向かう主人公・エレンたちの死闘を、新たに開発したビジュアル表現である物理レンダリングによる“物理トゥーンシェーダー”で表現。まるでアニメの世界でキャラクターを操作しているような、新鮮なプレイ体験を味わうことができます。

期待集まる本作の発売日まで残り一ヶ月を切りましたが、このたび最新映像となるPV第三弾がお披露目に。原作でもお馴染みの登場人物たちや、巨人との激戦の数々を収録。また、巨人化したエレンの戦いぶりや、登場が明かされていた獣の巨人の姿も確認することができるので、この映像をチェックしながら発売日を心待ちにしておきましょう。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=RA_c3X3JwuI

『進撃の巨人』は、2016年2月18日発売予定。価格は、PS4/PS3の通常版が7,800円(税抜)、ダウンロード版が6,762円(税抜)、「豪華特典付きTREASURE BOX」が12,800円(税抜)。PS Vitaの通常版が6,800円(税抜)、ダウンロード版が6,000円(税抜)、「豪華特典付きTREASURE BOX」が11,800円(税抜)です。

原作/諫山創「進撃の巨人」(講談社刊)
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
(C)コーエーテクモゲームス
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月21日】─「ゲオアプリ」への応募は明日まで、他2件の受付も展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月21日】─「ゲオアプリ」への応募は明日まで、他2件の受付も展開中

  2. 『大神』本日4月20日で15周年─「アマテラス」と「イッスン」の名コンビが“筆しらべ”でナカツクニを救う! 水墨画のような美麗デザインも見惚れるばかり

    『大神』本日4月20日で15周年─「アマテラス」と「イッスン」の名コンビが“筆しらべ”でナカツクニを救う! 水墨画のような美麗デザインも見惚れるばかり

  3. 『Apex Legends』新レジェンド「ヴァルキリー」は『タイタンフォール2』の強敵ボスの娘!その父「バイパー」の活躍をご紹介

    『Apex Legends』新レジェンド「ヴァルキリー」は『タイタンフォール2』の強敵ボスの娘!その父「バイパー」の活躍をご紹介

  4. 『NieR Replicant ver.1.22474487139...』原作の海外版『NIER』演出を完全再現!もう1つの「アトラクトムービー」公開

  5. HDリマスター『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』自分だけの世界地図を作り出していく「ランドメイクシステム」や奥深い戦闘システムの詳細が明らかに

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月20日】─「ドン・キホーテ」が新たな抽選受付を開始

  8. 『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

  9. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  10. 『Horizon Zero Dawn』『Paper Beast』など10作品が期間限定無料配信!SIEの「Play At Home」イニシアチブ第3弾が3月26日より開始

アクセスランキングをもっと見る