人生にゲームをプラスするメディア

【60秒アプリタッチ】『勇者ヤマダくん』-おじさまが作るレトロゲーム世界を楽しもう

60秒で気になるスマホ向けゲームアプリを紹介していくコーナー「60秒アプリタッチ」。今回は、一筆書きの要素を取り入れたレトロテイストのRPG『勇者ヤマダくん』をご紹介します。

モバイル・スマートフォン iPhone
【60秒アプリタッチ】『勇者ヤマダくん』-おじさまが作るレトロゲーム世界を楽しもう
  • 【60秒アプリタッチ】『勇者ヤマダくん』-おじさまが作るレトロゲーム世界を楽しもう
  • 【60秒アプリタッチ】『勇者ヤマダくん』-おじさまが作るレトロゲーム世界を楽しもう
60秒アプリタッチ」は、インサイドとGame*Spark編集部が気になるスマホ向けゲームアプリをピックアップして、60秒の動画で紹介するコーナーです。今回は、一筆書きの要素を取り入れたレトロテイストのRPG『勇者ヤマダくん』をご紹介。制作には『moon』や『チュウリップ』などで知られる木村祥朗氏が参加しています。



勇者ヤマダくん』はインディーゲーム開発を行う冴えない中年男”ヤマダくん(36)”が主人公。その彼が開発したゲームのテストプレイをプレイヤーが手伝うという設定です。ゲームの目的は、ヤマダくんを5×5で作られたフィールドのゴールへ導くために、一筆書きでルートを描くことです。途中、配置されたモンスターと接触すれば自動で戦闘を開始しますが、モンスターによっては遠距離攻撃や魔法を使用してくることも。一方、ヤマダくんも5つまでアイテムを持っていくことが可能で、ポーションや攻撃・防御魔法などを駆使してクリアを目指します。ダンジョン内の宝箱からはアイテムや武器/防具が入手でき、装備品のシリーズを統一するとセット装備効果を得られるシステムもあります。

また、1つのダンジョンをクリアする度にヤマダくんの"かいはつレベル"がアップし、新たなゲームシステムを実装してくれることがあります。それと同時に、ユニークなお客さんの訪問や、お隣に引っ越してきた女子高生”マリアちゃん(18)”とのギリギリ感漂う恋の行方など、各種イベントも気になるところ。ちなみに、全てのタイルを通ってクリアすればボーナスを獲得できるので、上手くモンスターを倒しつつ全タイル踏破可能なルート探しにも是非チャレンジしてみてください。


「60秒アプリタッチ」コーナーへのご意見・ご感想、今後取り上げて欲しいアプリがある方は、お気軽にコメント欄にお寄せください。またスマホゲームの情報に特化したニュースアプリ「Appフェス」では注目作品の攻略記事やプレイ日記をお届け。iOS版 / Android版ともに配信中なので、ぜひチェックしてみてください。
《LayerQ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

    7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  3. 『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

    『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

  4. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  5. 『チェンクロ3』1500万ダウンロード記念フェス開催!「聖王の羽翼 ルイーゼ」&限定新世代SSRキャラクターが登場

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. 『バンドリ!』×「ココイチ」コラボ開催決定―ここだけのオリジナルボイスも聴けちゃう!

  8. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  9. 【TGS2018】スマホで4対4の陣取りゲーム!基本無料の『リンクスリングス』プレイインプレッション

  10. 『テイルズ オブ クレストリア』コンセプトムービーが正式公開!本作の独特な世界観を「中田ヤスタカ氏×神風動画」が表現

アクセスランキングをもっと見る