人生にゲームをプラスするメディア

GALAXのVR HMD「VISION」1月22日発売…1080Pに対応し、視野角は100度

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
  •  
GALAXY Microsystemsは、同社独自のVRヘッドマウントディスプレイ「GALAX VISION」を発売すると発表しました。日本国内では正規代理店としてアユートが2016年1月22日より販売します。

「GALAX VISION」は開発者向けVRヘッドマウントディスプレイで、フルHD 1080Pに対応し、非球面レンズによるクリアなビューと視野角100度からなるダイナミックな3D映像が楽しめます。ジャイロスコープ、加速度センサー、磁力センサーが搭載されており、PCのヘッドフォンジャックから好みのヘッドフォンを利用可能。またPlug-and-Playでドライバが不要で、HDMI1.4bとUSBによるインターフェイスのため手軽にグラフィックカードのHDMI端子に直接取り付けることができます。

カラーは黒で、重量は単体で380g、調整可能なヘッドバンドでサイズを変更でき、近視用のスペアレンズも同梱。一部のプレイヤー(Stereoscopic Player)などでは通常の2D動画閲覧も可能。仕様は以下のとおり。

■概要
・商品名:GALAX VISION
・商品型番(JAN):4895147120355
・販売日:2016年1月22日
・希望小売価格:¥54,800(税込)

型番:GALAX VISION
解像度:1920 × 1080
遅延:25ms
リフレッシュレート:60 Hz
視野角:100°
インターフェイス:HDMI 1.4b / USB
センサー:ジャイロセンサー / 加速度センサー / 磁力センサー
重量:380g (単体)
付属品:近視用スペアレンズ
対応エンジン:Unity

記事提供元: vsmedia
《vsmedia》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. VR体験を拡張させるアーケード筐体「VR SENCE」が発表―『無双』などの対応タイトルも

  5. 消費税増税、ゲームセンターはどうなる? ネット上では騒動も

  6. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  7. アクレイムが復活?

  8. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

  9. グリーとDeNAが独占禁止法違反と名誉毀損について和解したことを発表、今後は業界のために協力

  10. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

アクセスランキングをもっと見る