人生にゲームをプラスするメディア

Valve/HTCのVR機器「Vive」製品版は2月29日に予約開始

ゲームビジネス VR

 
  •  
台湾の携帯電話メーカーHTCは、Valveと共同開発のVRデバイス「Vive」製品版を、2016年2月29日より予約開始することを明らかにしました。これはHTCのCEOである王雪紅氏が、英メディアThe Telegraphへのコメントで判明した情報。当初「Vive」は、2015年12月にリリース予定でしたが、2015年末の時点で、2016年4月へ見送ることが発表されていました。先日「Oculus Rift」の価格と出荷日が発表されたこともあり、「Vive」の販売価格にも注目が集まりそうです。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザンキゼロ』『ニンテンドークラシックミニファミコン ジャンプ創刊50周年記念バージョン』他

    今週発売の新作ゲーム『ザンキゼロ』『ニンテンドークラシックミニファミコン ジャンプ創刊50周年記念バージョン』他

  3. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  4. アメリカザリガニ平井善之さん、「日本ゲームユーザー協会」を設立

  5. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  6. 『コトダマン』の追加キャラクターは月間40体!煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?ーセガゲームスに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例

  7. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. 【CEDEC 2009】「ノスタルジックなゲームの現代的パッケージング手法~『ゲームセンターCX 有野の挑戦状』の開発事例~」

  10. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

アクセスランキングをもっと見る