人生にゲームをプラスするメディア

【私とガルフレ(おんぷ)】十人十色ガールたちのストーリーはボリュームたっぷり!

スマートフォン向けリズムゲーム『ガールフレンド(おんぷ)』のプレイ日記、まいたこ担当分です。女性ユーザーの視点から、リズムゲームに関する話とキャラクターのかわいらしさを中心にお届けします!

モバイル・スマートフォン iPhone
【私とガルフレ(おんぷ)】十人十色ガールたちのストーリーはボリュームたっぷり!
  • 【私とガルフレ(おんぷ)】十人十色ガールたちのストーリーはボリュームたっぷり!
  • 【私とガルフレ(おんぷ)】十人十色ガールたちのストーリーはボリュームたっぷり!
  • 【私とガルフレ(おんぷ)】十人十色ガールたちのストーリーはボリュームたっぷり!
  • 【私とガルフレ(おんぷ)】十人十色ガールたちのストーリーはボリュームたっぷり!
  • 【私とガルフレ(おんぷ)】十人十色ガールたちのストーリーはボリュームたっぷり!
  • 【私とガルフレ(おんぷ)】十人十色ガールたちのストーリーはボリュームたっぷり!
  • 【私とガルフレ(おんぷ)】十人十色ガールたちのストーリーはボリュームたっぷり!
ライターのまいたこです!スマートフォン向けリズムゲーム『ガールフレンド(♪)』のプレイ日記。今回は、リズムゲームだけどボリュームたっぷりのストーリーパートについてご紹介します!

かわいいガールが総出演するストーリー!

「全国学生ダンスバトルロイヤル」の優勝を目指すメインストーリー、センターガールとのなかよしエピソード、イベント限定エピソードと、本作ではリズムゲームを進めていくと様々な物語を読むことができます。登場キャラクターは、朝比奈ちゃんたちの通う聖櫻学園のガールたちだけでなく、ライバルとなる高校のガールたちなどとにかくたくさん!あっちでわいわい、こっちでわいわいの賑やかな青春群像劇を楽しむことができますよ!


「全国学生ダンスバトルロイヤル」優勝を目指すメインストーリー!


理事長先生……イケメン……!!

学園理事長から突然、教育方針を音楽活動にシフトすると発表され、「全国学生ダンスバトルロイヤル」で優勝を目指すことになったプレイヤーとガールたち。新体操部の椎名心実ちゃんを中心にメンバーを集めながら、慣れない練習に苦戦したり、ライバル鳳歌院と合宿したり。そして、校内代表ユニット戦に挑む「校内大会編」。さらなるライバルたちとの出会いや戦いが待っている「地方大会編」が現在配信されています。

ライバルのガールたちも登場!

メインストーリーは、プレイヤーレベルを上げることで読み進められるので、リズムゲームをプレイするだけで続きを見られるのがポイント!さらにリズムゲームだけでは分からない、ガール同士の関係やそれぞれの個性に触れることができるのもいいですね。1つ1つのエピソードに見所が用意されていて、いつも良いところで終わるので続きがとっても気になるため、リズムゲームにも自然と熱が入ります。


センターガールとのほんのり甘酸っぱいなかよしエピソード!


エンジェル朝比奈ちゃんと最近マイブームの村上文緒ちゃん!

リズムゲームで獲得したメンズハートを消費して、センターガールと仲良くなることで楽しめるのが「なかよしエピソード」です。ここではセンターガールに焦点を当て、悩んでいることやがんばっている姿など、ガールの個性や魅力をがっつり見ることができます。さらに、プレイヤーとのやりとりも描かれるので、友だち以上恋人未満な初々しくてもどかしい関係も垣間見れ、気分は恋愛ゲームをプレイしているかのよう!


イベントでしか見られない貴重な限定エピソード!


仲良し神社従姉妹が出演する限定ストーリー!

期間限定で開催されるイベントにも、専用のストーリーが用意されています。1月12日まで開催されている「結成!学園盛り上げ隊 -巫女が奏でる新年の♪編-」では、神社の従姉妹ガールである森園芽以ちゃんと重藤秋穂さんが登場。明るくのんびりしたほんわかガールの芽以ちゃんと、一見クールだけどおっちょこちょいなかわいい一面もある秋穂さんというでこぼこ仲良しコンビが奏でる、新年をテーマにした物語が楽しめます。2人の凛々しい巫女服姿は必見!


以上、ストーリーイベントに焦点を当ててご紹介しました。このように、『ガールフレンド(♪)』はリズムゲームでありながらストーリーイベントも豊富に用意されており、ゲームをプレイしているだけで物語も読み進められる一石二鳥なお得感もあり!さらに、ストーリーイベントでしか出会えないガールたちもいるので、新たなお気に入りガールを見つけられるチャンスでもあったり!?私はまだ地方大会編に進んだばかりなので、今後の展開に期待をしつつリズムゲームをがんばりたいとおもいます。今回もお読みいただきありがとうございました!また来週!
《まいたこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

    「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

  2. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  3. 【コスプレ】『アークナイツ』テキサス伊織もえが秋葉原でハッピーバレンタインをお届け!【写真23枚】

    【コスプレ】『アークナイツ』テキサス伊織もえが秋葉原でハッピーバレンタインをお届け!【写真23枚】

  4. 『FGO』いちゃらぶバレンタインなんてクソくらえ!筆者オススメの“面白さに全振りした”チョコ受け渡しシナリオTOP5

  5. 『FGO』新サーヴァント「清少納言」の真名予想は大盛り上がり!的中させたマスター達はどんな要素から正体に気付いたのか?

  6. 『ららマジ』見逃した人向けの「バレンタインメッセージまとめ」【微ネタバレ注意】

  7. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  8. G123『ビビッドアーミー』が「ゴジラ」とまさかのコラボ!キュートなオリジナル英雄「ゴジコ」「モスミ」を手にいれよう

  9. 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!

  10. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

アクセスランキングをもっと見る