人生にゲームをプラスするメディア

“.hack”を踏襲しつつ再構築した『ニューワールド』配信開始、今なら「カイト」貰える

バンダイナムコエンターテインメントは、iOS/Androidアプリ『ニューワールド』の新たなPVを公開しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
 
  •  
  •  
  •  
  •  
バンダイナムコエンターテインメントは、iOS/Androidアプリ『ニューワールド』の新たなPVを公開しました。

貞本義行×サイバーコネクトツー×バンダイナムコエンターテインメントが贈る『ニューワールド』は、『.hack』の世界観やコンセプトを踏襲しつつ再構築する新規プロジェクト「Project N.U.」の1stプロダクトです。


ゲームは本格的なカスタマイズや自由な装備の組み合わせも楽しめる本格3DRPGになっており、プレイヤーは仲間を集め、隠されし世界の謎を解き明かしていきます。

◆ゲームシステム




■バトル
バトルは敵と味方の攻撃が入り乱れるリアルタイムバトルで、「攻撃」「カウンター」「回復等多種多様なスキル」といった行動を戦況に応じてタイミングよく発動。主人公であるプレイヤーのみが使える、カスタマイズ可能な超必殺技「G.O.D.(ゲイズ・ オブ・ドミネーター)」という強力な攻撃も用意されています。

■タウン
プレイヤーたちが集まる「タウン」ではワンタップでのメッセージ表示や、チャット機能で他のプレイヤーとコミュニケーションを取ることができます。 また「タウン」には、クエストを選ぶことができる「酒場」、キャラクターを強化する「訓練場」、 武器を強化する「鍛冶屋」といった、冒険に必要な様々な施設が集まっています。

■ホーム
「ホーム」にはパーティーの仲間になったキャラクター達が集います。ここでは冒険に出るパーティーの編成や装備の変更が可能で、ホームにいるキャラクターたちにアイテムをプレゼントして「ハーティLv(好感度)」を上げれば、特殊なスキルが開放されます。

なお事前登録は既に終了していますが、15万人突破記念として「全員プレゼント」が2月7日まで配信。さらに、プレイ開始特典としてSレア「黄昏の英雄カイト(CV:相田さやか)」も受け取ることができます。「カイト」はホーム画面に登場するばかりでなく、パーティの仲間として加えることも可能で、音声は新規収録のものです。

《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

    “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  2. 『アークナイツ』の二次創作に関するガイドラインが発表─「非営利目的」「日本国内での発表・流通」ならOK

    『アークナイツ』の二次創作に関するガイドラインが発表─「非営利目的」「日本国内での発表・流通」ならOK

  3. 『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

    『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

  4. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  5. Yostar、NAT Games新作『Project MX(仮称)』の国内配信を発表!“青春×奇跡×武器”テーマのタクティカルバトルが展開―期待高まるPVもお披露目

  6. 「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

  7. 「装甲騎兵ボトムズ」スコープドッグをイメージした“基板アート”iPhoneケース登場! レンズ発光ギミックにむせる

  8. 『サカつくRTW』新実装「レーン特徴」の詳細が明らかに!レジェンド“オランダトリオ”コラボフェスも開催決定【公式生放送まとめ】

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 『アークナイツ』池袋駅にて大規模なジャック広告を開始!「アーミヤ」「シージ」「エクシア」など総勢80種類以上の美麗なイラストを展開

アクセスランキングをもっと見る