人生にゲームをプラスするメディア

話すだけで自動的に翻訳してくれるデバイス「イリー」発表…まずは英語・日本語・中国語に対応

ログバーは6日、ウェアラブル翻訳デバイス「ili」(イリー)を正式発表した。米ラスベガスで開催される「CES 2016」にて展示を行う。

その他 全般
「ili」の利用イメージ
  • 「ili」の利用イメージ
  • 首から提げて使うこともできる
  • 「ili」の外観
  • 「ili」の使い方
  • 「ili」の利用シーン
 ログバーは6日、ウェアラブル翻訳デバイス「ili」(イリー)を正式発表した。米ラスベガスで開催される「CES 2016」にて展示を行う。

 「ili」は、スティックサイズの翻訳デバイスだ。ネット接続は不要で、ボタンを押し話しかけるだけで、翻訳が行われる。翻訳辞書は、旅行での利用に特化されているという。ログバーでは、 既存ビジネスモデルとiliとのコラボ、iliを利用した新規ビジネスモデルの構築などを、旅行関連事業者と進めているとのこと。

 第1弾として、英語・日本語・中国語に対応。今後第2弾でフランス語・タイ語・韓国語、第3弾でスペイン語・イタリア語・アラビア語に対応の予定。

ネット不要の翻訳デバイス「イリー」、ログバーが発表……CES 2016

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』をイメージした「ホテルカルデア」が登場!英霊たちの存在を感じる、くつろぎ空間を実現

    『FGO』をイメージした「ホテルカルデア」が登場!英霊たちの存在を感じる、くつろぎ空間を実現

  2. あの「武装神姫」がついに帰ってきた!メガミデバイス版第1弾「エーデルワイス」を組み立ててみた【特集】

    あの「武装神姫」がついに帰ってきた!メガミデバイス版第1弾「エーデルワイス」を組み立ててみた【特集】

  3. 【週刊インサイド】『ルーンファクトリー5』制作決定が大反響─『バンドリ!』読者プレゼントもまだ間に合う!

  4. 【コスプレ】110万人フォロワーを持つ中国人気レイヤー・神楽坂真冬、今後日本での活動は?【インタビュー】

  5. 『ポケカ』デッキビルドBOX「TAG TEAM GX」3月1日から発売!「カプ・テテフGX」「ウツギ博士のレクチャー」など、全158枚を収録

アクセスランキングをもっと見る