人生にゲームをプラスするメディア

話すだけで自動的に翻訳してくれるデバイス「イリー」発表…まずは英語・日本語・中国語に対応

その他 全般

「ili」の利用イメージ
  • 「ili」の利用イメージ
  • 首から提げて使うこともできる
  • 「ili」の外観
  • 「ili」の使い方
  • 「ili」の利用シーン
 ログバーは6日、ウェアラブル翻訳デバイス「ili」(イリー)を正式発表した。米ラスベガスで開催される「CES 2016」にて展示を行う。

 「ili」は、スティックサイズの翻訳デバイスだ。ネット接続は不要で、ボタンを押し話しかけるだけで、翻訳が行われる。翻訳辞書は、旅行での利用に特化されているという。ログバーでは、 既存ビジネスモデルとiliとのコラボ、iliを利用した新規ビジネスモデルの構築などを、旅行関連事業者と進めているとのこと。

 第1弾として、英語・日本語・中国語に対応。今後第2弾でフランス語・タイ語・韓国語、第3弾でスペイン語・イタリア語・アラビア語に対応の予定。

ネット不要の翻訳デバイス「イリー」、ログバーが発表……CES 2016

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』などの代表作を持つディライトワークス、新規プロジェクトに向けたメンバー募集を開始

    『FGO』などの代表作を持つディライトワークス、新規プロジェクトに向けたメンバー募集を開始

  2. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

    『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  3. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

    サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【昨日のまとめ】『FGO』どのアルトリアが一番好き?、「ロケット団」の求人案内が出現、『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』時田貴司に直撃インタビュー…など(10/18)

  7. NHK Eテレのショートアニメ「あはれ!名作くん」に初音ミクさんが登場! 10月20日オンエア

  8. 【レポート】USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ2」はやっぱり凄まじかった!これは行かないと後悔する

  9. 【特集】歴代『死にゲー』総まとめ!―レトロから最新作までジャンル別に網羅

  10. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

アクセスランキングをもっと見る