人生にゲームをプラスするメディア

AC『ビートストリーム アニムトライヴ』稼働開始、「エヴァ」「進撃の巨人」「SHIROBAKO」などの楽曲を収録

コナミデジタルエンタテインメントは、アーケード『ビートストリーム(BeatStream) アニムトライヴ』を稼動開始しました。

その他 アーケード
AC『ビートストリーム アニムトライヴ』稼働開始、「エヴァ」「進撃の巨人」「SHIROBAKO」などの楽曲を収録
  • AC『ビートストリーム アニムトライヴ』稼働開始、「エヴァ」「進撃の巨人」「SHIROBAKO」などの楽曲を収録
  • AC『ビートストリーム アニムトライヴ』稼働開始、「エヴァ」「進撃の巨人」「SHIROBAKO」などの楽曲を収録
  • AC『ビートストリーム アニムトライヴ』稼働開始、「エヴァ」「進撃の巨人」「SHIROBAKO」などの楽曲を収録
  • AC『ビートストリーム アニムトライヴ』稼働開始、「エヴァ」「進撃の巨人」「SHIROBAKO」などの楽曲を収録
  • AC『ビートストリーム アニムトライヴ』稼働開始、「エヴァ」「進撃の巨人」「SHIROBAKO」などの楽曲を収録
コナミデジタルエンタテインメントは、アーケード『ビートストリーム(BeatStream) アニムトライヴ』を稼動開始しました。

『ビートストリーム アニムトライヴ』は、『ビートストリーム』シリーズ最新作となる音楽ゲームです。アニメやゲーム、ネットなどで人気の楽曲を多数収録しているほか、2画面の大型モニターで映像とゲームを同時に楽しめるという点が特徴となっています。



今回は本作の稼働開始が発表されたほか、収録楽曲や新システムなどの情報も公開されています。

◆追加された楽曲


本作では、「残酷な天使のテーゼ」などアニメ曲が追加収録されています。また、要望の多かったオリジナル曲も多数追加されているとのこと。

●収録楽曲
・「残酷な天使のテーゼ」:「新世紀エヴァンゲリオン」より
・「創聖のアクエリオン」:「創聖のアクエリオン」より
・「紅蓮の弓矢」:「進撃の巨人」より
・「かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!」:「干物妹!うまるちゃん」より
・「太陽曰く燃えよカオス」:「這いよれ!ニャル子さん」より
・「シュガーソングとビターステップ」:「血界戦線」より
・「COLORFUL BOX」:「SHIROBAKO」より
・「宝箱-TREASURE BOX-」:「PSYCHO-PASS サイコパス2 Enigmatic Feeling」より

◆ゲームシステム


■演奏中のストリームが進化


これまでのなぞる操作に加え、滑らせる操作が追加。これにより、初心者でも爽快感のある操作を楽しめるようになったとのこと。また、高難度譜面では、楽曲や映像に合わせたさまざまな図形のストリームが発生します。

■新システム:ハイテンションタイム!


「ハイテンションタイム!」では、楽曲の盛り上がりにあわせて演出が豪華になるほか、曲に合ったさまざまなノーツエフェクトがプレーを盛り上げます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ビートストリーム アニムトライヴ』は2015年12月21日より順次稼動開始です。

(c)Konami Digital Entertainment
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. なぜ『ぼっち・ざ・ろっく!』は心を捉えて離さないのか?ロックにアニメにマンガにと綴る10,000字レビュー

    なぜ『ぼっち・ざ・ろっく!』は心を捉えて離さないのか?ロックにアニメにマンガにと綴る10,000字レビュー

  2. 中川翔子さんの『ウマ娘』スペシャルウィークコスに「可愛すぎる!」の声!前日には「チェンソーマン」マキマコスも披露

    中川翔子さんの『ウマ娘』スペシャルウィークコスに「可愛すぎる!」の声!前日には「チェンソーマン」マキマコスも披露

  3. 「東京コミコン2022」3年ぶりのリアル開催!アメコミから日本のアニメまで盛りだくさん、見どころがわかる会場レポート【写真69枚】

    「東京コミコン2022」3年ぶりのリアル開催!アメコミから日本のアニメまで盛りだくさん、見どころがわかる会場レポート【写真69枚】

  4. 「ABEMA」でサッカーW杯が全試合見られるのは『ウマ娘』のヒットがあったから?本田圭佑やイニエスタら豪華ゲストも話題

  5. 1匹旅に出て帰還する「おかえりホゲータ」がSNSで話題に―ハートフルかつコミカルな一連のツイートにいいね24万件

  6. 『ウマ娘』キャラデコケーキが完全に“芝生”!レースコースを再現した「芝ケーキ」、本日30日13時より予約開始

  7. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る