人生にゲームをプラスするメディア

エイチーム、「罪娘プロジェクト」改め、本格3Dの覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』の発表会を実施

エイチームは11月からティザーを公開してきた「罪娘プロジェクト」の制作発表会を都内で開催し、正式タイトル、覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』を2016年初夏にリリースすることを明らかにしました。

モバイル・スマートフォン iPhone
エイチーム、「罪娘プロジェクト」改め、本格3Dの覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』の発表会を実施
  • エイチーム、「罪娘プロジェクト」改め、本格3Dの覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』の発表会を実施
  • エイチーム、「罪娘プロジェクト」改め、本格3Dの覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』の発表会を実施
  • エイチーム、「罪娘プロジェクト」改め、本格3Dの覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』の発表会を実施
  • エイチーム、「罪娘プロジェクト」改め、本格3Dの覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』の発表会を実施
  • エイチーム、「罪娘プロジェクト」改め、本格3Dの覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』の発表会を実施
  • エイチーム、「罪娘プロジェクト」改め、本格3Dの覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』の発表会を実施
  • エイチーム、「罪娘プロジェクト」改め、本格3Dの覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』の発表会を実施
  • エイチーム、「罪娘プロジェクト」改め、本格3Dの覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』の発表会を実施
エイチームは11月からティザーを公開してきた「罪娘プロジェクト」の制作発表会を都内で開催し、正式タイトル、覚醒少女バトルRPG『放課後ガールズトライブ』を2016年初夏にリリースすることを明らかにしました。



『放課後ガールズトライブ』は少し未来の東京を舞台に、少女たちが街を襲った悲劇に立ち向かい、成長していくバトルRPG。「エイチームがこれまで培ってきたノウハウを結集し、さらにキャラクターや物語との深い融合を目指した作品」(エンターテイメント事業本部 新規ゲーム開発第2グループ グループリーダーの大久保亮介氏)だと言います。

そのため、キャラクターデザイン、アニメーション、オープニングソング、シナリオライティング、そして声優とあらゆる分野で豪華なクリエイター陣を起用し制作が進められています。さらに本作では、登場するキャラクターのうち10名のキャスティングを一般ユーザーからの投票で決定する企画も実施。ユーザーはゲームのリリース前から開発に擬似参加し一緒に作り上げていくことができます。声優のオーディション企画も同時に進行中です。

■主な制作陣
キャラクターデザイン:大塚真一郎
アニメーション制作:MAPPA
アニメーション監督:山本沙代
シナリオ制作:三河ごーすと(ライトノベル作家)、シナリオ工房 月光

■出演者(キャラクター名、キャラクターボイス声優)
神崎咲夜 CV:早見沙織  
和泉莉穂 CV:伊藤かな恵 
チェリー・ブラックウェル CV:水瀬いのり 
土御門冬芽 CV:洲崎綾   
比企島こもり CV:佐倉綾音  
大空美智留 CV:大空直美  
桃山胡桃 CV:内田真礼  
※出演者は今後も追加される予定




プロデューサーの稲垣武俊氏(新規ゲーム開発第2グループ プロデューサー)からはゲームの世界観やゲームプレイについて語られました。舞台は未来の東京で、新宿・渋谷・秋葉原といった実在の土地をベースにした世界が描かれています。プレイヤーは聖泉女学院の担任教師として「覚醒者」と呼ばれる特別な能力を持った生徒(少女)たちを受け持ちます。少女たちはこの世界で起きている「黒い霧」と呼ばれる厄災に立ち向かい、悪魔との戦いに挑みます。



アニメの世界のようなビジュアルで、戦闘は3Dグラフィックで描かれます。キャラクターとの絆で発動する「キズナドライブ」、プレイヤーの判断が攻略の鍵となる「やりこみダンジョン」、「探索」の要素など遊びごたえのあるゲームを目指していると言います。



発表会ではシナリオを担当する三河ごーすと氏も登壇。「スマートフォンアプリに本格的なシナリオというのはイメージが沸かないと思いますが、今までの常識を覆すような作品にしたい」と意気込みを語りました。

また、大空美智留役の声優・大空直美さんは「まだ自分の台本を読んだ段階ですが、世界観にも惹かれますし、大空美智留の強い個性に魅了させられました。今から演じるのがとても楽しみで、気合を入れていきたいと思います」と語りました。

最後にプロデューサーの稲垣氏も本作の愛称として「ガルトラ」を使って欲しいと呼びかけながら、2016年初夏のリリースまで定期的に情報発信をしていくので楽しみにして欲しいと話しました。本作は本日から事前登録が開始されていて、声優を決める企画も行われていますので、是非チェックしてみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

    『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

  2. コナミ、『ときめきアイドル』のサービス終了を発表―引き続きゲームを楽しめる「オフライン版ver.2.0」が配信予定

    コナミ、『ときめきアイドル』のサービス終了を発表―引き続きゲームを楽しめる「オフライン版ver.2.0」が配信予定

  3. Cygames、『リトルノア』のサービス終了を発表―運営・ユーザー共に感謝の気持ちを伝え合う

    Cygames、『リトルノア』のサービス終了を発表―運営・ユーザー共に感謝の気持ちを伝え合う

  4. 『グラブル』×『プリコネR』コラボイベント開催決定!「ペコリーヌ」「コッコロ」&武器「アイスクレイモア」「司法神の錫杖」が登場

  5. 『ポケモンGO』で『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開催決定!―カントー地方のポケモンが大量出現

  6. 「『FGO』1500万DL突破キャンペーンで貰う★4サーヴァントは?」結果発表―強力な周回力の3騎が争う接戦に!決め手はその特異性

  7. 『ぷよクエ』「ぐぐぐぐアルル」が登場する“第1回プワープチャレンジ”開催中!

  8. 魔法がもっと身近になる!ARゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』2019年配信決定─事前登録も受付中

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 『チェンクロ3』2周年記念イベントや、「とある」「ドリキャス」コラボがてんこ盛り!絆の生放送まとめ

アクセスランキングをもっと見る