人生にゲームをプラスするメディア

【G-STAR 2015】自分だけのゲームパッケージが作れるSCEブースをレポート!PS4版『World of Tanks』『GGXrdR』など初公開作品も

11月12日から15日まで韓国釜山広域市BEXCOで開催されるゲームショウ「G-STAR2015」。本稿では、同イベントのSCEブースレポートをお届けします。

ソニー PS4
【G-STAR 2015】自分だけのゲームパッケージが作れるSCEブースをレポート!PS4版『World of Tanks』『GGXrdR』など初公開作品も
  • 【G-STAR 2015】自分だけのゲームパッケージが作れるSCEブースをレポート!PS4版『World of Tanks』『GGXrdR』など初公開作品も
  • 【G-STAR 2015】自分だけのゲームパッケージが作れるSCEブースをレポート!PS4版『World of Tanks』『GGXrdR』など初公開作品も
  • 【G-STAR 2015】自分だけのゲームパッケージが作れるSCEブースをレポート!PS4版『World of Tanks』『GGXrdR』など初公開作品も
  • 【G-STAR 2015】自分だけのゲームパッケージが作れるSCEブースをレポート!PS4版『World of Tanks』『GGXrdR』など初公開作品も
  • 【G-STAR 2015】自分だけのゲームパッケージが作れるSCEブースをレポート!PS4版『World of Tanks』『GGXrdR』など初公開作品も
  • 【G-STAR 2015】自分だけのゲームパッケージが作れるSCEブースをレポート!PS4版『World of Tanks』『GGXrdR』など初公開作品も
  • 【G-STAR 2015】自分だけのゲームパッケージが作れるSCEブースをレポート!PS4版『World of Tanks』『GGXrdR』など初公開作品も
  • 【G-STAR 2015】自分だけのゲームパッケージが作れるSCEブースをレポート!PS4版『World of Tanks』『GGXrdR』など初公開作品も
11月12日から15日まで韓国釜山広域市BEXCOで開催されるゲームショウ「G-STAR2015」。本稿では、同イベントのSCEブースレポートをお届けします。

今年もコンシューマーゲームメーカーはSCEのみとなりましたが、同社ブースではPS VRを一般公開。取材を行った日はビジネスデイでしたが、早くも行列ができていました。



出展作品としては、今回が初公開となるPS4版『World of Tanks』や『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR』がプレイアブルとして出展されているほか、韓国のメーカーが手がける『スーパービートソニック』『キングダムアンダーファイア2』や、『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE』『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』『ストリートファイターV』なども全てプレイアブルで出展。



さらに来場者限定の得点として、オリジナルのゲームパッケージを作ることができるコーナーも設けられていました。こちらでは『Bloodborne』『GRAVITY DAZE』『Uncharted』の中からデザインを選択し、ブース内の専用スタジオで自身を撮影。それを合成したオリジナルパッケージをプリントしてくれます。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【1月24日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選受付を展開、1月25日には「イオン」も開始予定

    「PS5」の販売情報まとめ【1月24日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選受付を展開、1月25日には「イオン」も開始予定

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【1月26日】─「イオン」の抽選受付が終了目前、当選すれば最短で2月4日に購入可能

    「PS5」の販売情報まとめ【1月26日】─「イオン」の抽選受付が終了目前、当選すれば最短で2月4日に購入可能

  3. 自分のPS5/PS4ゲーム総プレイ時間や獲得トロフィーがひと目で分かる「あなたのPlayStation 2021」開催!

    自分のPS5/PS4ゲーム総プレイ時間や獲得トロフィーがひと目で分かる「あなたのPlayStation 2021」開催!

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【1月25日】─「イオン」が本州・四国限定の抽選受付を開始、「ノジマオンライン」も引き続き実施中

  5. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  6. リマスター版『ライフ イズ ストレンジ』ゲームプレイ映像初公開!オリジナル版との比較も

  7. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  8. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  9. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

アクセスランキングをもっと見る