人生にゲームをプラスするメディア

“地下鉄網を最適化し続ける”線路敷設ゲーム『Mini Metro』配信開始 ― 最初は3駅から開始するも、次第に利用者が増加し…

PLAYISMは、人口増加に備え線路を敷き、渋滞を緩和し続けるストラテジーゲーム『Mini Metro』の日本語版の配信を開始しました。

PCゲーム その他PCゲーム
“地下鉄網を最適化し続ける”線路敷設ゲーム『Mini Metro』配信開始 ― 最初は3駅から開始するも、次第に利用者が増加し…
  • “地下鉄網を最適化し続ける”線路敷設ゲーム『Mini Metro』配信開始 ― 最初は3駅から開始するも、次第に利用者が増加し…
  • “地下鉄網を最適化し続ける”線路敷設ゲーム『Mini Metro』配信開始 ― 最初は3駅から開始するも、次第に利用者が増加し…
  • “地下鉄網を最適化し続ける”線路敷設ゲーム『Mini Metro』配信開始 ― 最初は3駅から開始するも、次第に利用者が増加し…
  • “地下鉄網を最適化し続ける”線路敷設ゲーム『Mini Metro』配信開始 ― 最初は3駅から開始するも、次第に利用者が増加し…
  • “地下鉄網を最適化し続ける”線路敷設ゲーム『Mini Metro』配信開始 ― 最初は3駅から開始するも、次第に利用者が増加し…
  • “地下鉄網を最適化し続ける”線路敷設ゲーム『Mini Metro』配信開始 ― 最初は3駅から開始するも、次第に利用者が増加し…
  • “地下鉄網を最適化し続ける”線路敷設ゲーム『Mini Metro』配信開始 ― 最初は3駅から開始するも、次第に利用者が増加し…
  • “地下鉄網を最適化し続ける”線路敷設ゲーム『Mini Metro』配信開始 ― 最初は3駅から開始するも、次第に利用者が増加し…
PLAYISMは、人口増加に備え線路を敷き、渋滞を緩和し続けるストラテジーゲーム『Mini Metro』の日本語版の配信を開始しました。

Dinosaur Polo Clubが開発した線路敷設ストラテジー『Mini Metro』。これまで開発中作品としてSteamで公開されていましたが、このたび完成を迎えました。もちろん日本語でもプレイできるようになり、存分に本作を楽しむことができます。


最初は駅が3つの状態で始まり、そこから駅の間に線路を敷いていくことで、利用者たちが最短経路で移動できるようにします。各駅の定員は少ないため、よく考えて地下鉄網を張り巡らせないと、遅延が発生するのでご注意を。


都市が大きくなることで駅が増え、利用者も加速度的に増加していきます。地下鉄網の利用者が減ることはないため、絶えず最適化を目指して路線を組み替えていかなければなりません。毎週手に入る新しい設備は、上手く使うことで最適化の大きな助けに。


いつかは都市の発展に駅の開発が間に合わず、利用者がプラットフォームに溢れかえる日が来てしまうでしょう。地下鉄の営業が果たしてどれくらい続くか、それはあなたの手腕次第です。

■ゲームの特徴
・文字通り建設的でやめるタイミングがない忙しさ、でもなぜか落ち着くゲーム。
・3タイプのゲームモード:
ノーマル - 短めのスコア重点プレイ
エンドレス - ストレス皆無のフリープレイ
エクストリーム - 高難易度のチャレンジプレイ
・11の実在する都市:ロンドン、ニューヨーク、パリ、ベルリン、香港、大阪、サンクトペテルブルク、モントリオール、サンパウロ、カイロ、オークランドをモデルとした地下鉄網の開発。それぞれの国には独自のカラーテーマ、地形と住民のペースがあります。
・都市の発展はランダム。遊ぶたびに異なるゲームプレイができます。前回有効だった計画が次も使えるとは限りません。
・ゲームマップのデザインは ハリーベックの抽象的な地下鉄マップを参考にしたアートスタイル。
・Disasterpeaceによるサウンドトラック。
・色覚異常や夜間モードにも対応。



YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=_-O5wNfkoUQ

『Mini Metro』は、PLAYISMとSteamにて好評配信中です。価格は980円(税込)ですが、一週間限定の10%オフセールが実施されています。

(C)2015 Active Gaming Media Inc. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. PCでプレイすると「Keyのゲーム」感マシマシ!Steam版『ヘブンバーンズレッド』を遊んでみた

    PCでプレイすると「Keyのゲーム」感マシマシ!Steam版『ヘブンバーンズレッド』を遊んでみた

  2. 「Steam Deck」を徹底レビュー!全く新しい携帯ゲーミングPCで実際に数週間ゲームをプレイしてみてわかる美点と欠点

    「Steam Deck」を徹底レビュー!全く新しい携帯ゲーミングPCで実際に数週間ゲームをプレイしてみてわかる美点と欠点

  3. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  4. クガネ登山よりは簡単?『FF14』新たな登山スポットの攻略法&頂きの景色

  5. 『マッサージフリークス』Steam版が本日1日配信―タイトルを『ビートリフレ』に変更、セクシー要素はパッチ適用で解禁

  6. 『ホロキュア』新キャラ「大神ミオ」使用の最新映像公開!スタンドと化した「ハトタウロス」がオラオララッシュ

  7. 『ホロキュア』新キャラ「白上フブキ」使用の最新画像公開!8月のアプデ目指して鋭意開発中

  8. 誰でも自分にピッタリなセンシが決まる!?初心者FPSゲーマーが試すべき“完璧な感度”の見つけ方

  9. 『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

アクセスランキングをもっと見る