人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった

その他 全般

【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
  • 【レポート】ピアーズ、クリス、レベッカらが登場する舞台「バイオハザード」は“至る所からゾンビが現れる”ガチな作品だった
本日10月22日より東京「EX THEATER ROPPONGI」にて、カプコンの舞台「BIOHAZARD THE STAGE」がスタートします。

「BIOHAZARD THE STAGE」の時間軸は『バイオハザード5』と『バイオハザード6』の間で、舞台オリジナルストーリーが展開。ピアーズやクリスといった馴染み深いキャラクターはもちろん、『バイオハザード0』の主人公であるレベッカもこの時間軸の姿で登場します。



この他にもオリジナルキャラクターとしてタイラー・ハワードなどが登場。今後のスケジュールや出演俳優などは公式サイトをご覧ください。本稿では、本公演前に実施されたゲネプロの第一部をレポートします。

◆ピアーズとクリスとレベッカが舞台に




多くのオリジナルキャラクターが登場する「BIOHAZARD THE STAGE」では、西オーストラリアの大学(多くのオリジナルキャラクターはこの大学の生徒)を舞台に展開。レベッカはこの大学の臨時教師として勤務しており、まずは学生達の日常が描かれます。



そんな中、例のごとくバイオテロが発生。そこに登場するのが対バイオテロ部隊BSAAのピアーズとクリス、そしてオリジナルキャラクターのタイラー・ハワードです。



彼らがどのように出会い、どのように協力し、どのように敵対するのか。その内容をお話しすることはできませんが、ただ単純に「興奮した」ということだけお伝えします。

◆至る所から登場するゾンビたち




「BIOHAZARD THE STAGE」の公式サイトに「映像と闇による、新たな舞台空間を体験せよ!」と書かれているとおり、本舞台は“映像と闇”を使った演出が非常に面白い作品です。



まず映像ですが、無理やりゲームの画面を持ってくるのではなく、監視カメラの録画映像やゾンビが徘徊するシーンなどを映像として投影しつつ、半透明スクリーンを使い、より視覚的な演出が行われています。



そして闇ですが、この闇にはゾンビや暗闇といった複数の意味が込められており、公演中は会場の至る所から本物のゾンビが登場します。

◆ゲームそのままのアクション




既に画像でお気づきかもしれませんが、「BIOHAZARD THE STAGE」のアクションはかなりかっこいいです。銃を扱う持つ1つの1つの動きもそうですが、特に近接戦が熱く、予想以上に激しいアクションを楽しむことができます。

他の写真を見る

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

毎度「え!○○が舞台化って大丈夫!?」と反応してしまうアニメ・ゲームの舞台化。ですが、その都度「あぁ、なるほどね!ぜんぜんアリだよ」と納得してしまい、いわゆる2.5次元の舞台はどれも素晴らしい内容ですが、「BIOHAZARD THE STAGE」でもそれは同様。



『バイオハザード』の良さやらしさを舞台に確りと落とし込んでおり、ゲームや映画、USJで開催された「バイオハザード・ザ・リアル」ともまた違った『バイオハザード』を楽しむことができます。

公演は11月1日までですので、興味のある方は実際に足を運んでみてはいかがでしょうか。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『FGO』不具合修正アップデートに注目が―『ポケモン サン・ムーン』『スプラトゥーン2』など定番タイトルの動向も見逃すな

    【週刊インサイド】『FGO』不具合修正アップデートに注目が―『ポケモン サン・ムーン』『スプラトゥーン2』など定番タイトルの動向も見逃すな

  2. MRデバイス「HoloLens」で現実に飛び出した2Dマリオがすごい…!

    MRデバイス「HoloLens」で現実に飛び出した2Dマリオがすごい…!

  3. 固すぎると有名な「あずきバー」をかき氷にできるマシンが登場!開発には相当の苦労が…

    固すぎると有名な「あずきバー」をかき氷にできるマシンが登場!開発には相当の苦労が…

  4. 「初音ミク」などの痛車120台が集結! 奥伊吹にて5月28日に実施─昨年は『スプラトゥーン』の痛車も

  5. 8bitドットのロックマンTシャツが「しまむら」に登場!チャージショットを放つロックマンをデザイン

  6. モザイクだらけの『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』ティザーサイト公開、10万クリックを突破すると…!?

  7. 大盛況だった「A 5th Of BitSummit」フォトレポ―出展者も来場者も熱量がすごい!

  8. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】積みゲーをなくす「さしすせそ」

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

アクセスランキングをもっと見る