人生にゲームをプラスするメディア

3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定

ゲームビジネス 開発

3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
  • 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
  • 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
  • 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定
バンダイナムコエンターテインメントは、イベント「カタログIPオープン化プロジェクト GameJam」で、「3Dワルキューレ」のデータを提供すると発表しました。

「カタログIPオープン化プロジェクト」は、『パックマン』『ギャラクシアン』『ゼビウス』などバンダイナムコエンターテインメントのレトロゲームに関して、ユーザーや法人がそれらの作品を利用したコンテンツが提供できるようになるというものです。なお、2015年にバンダイとナムコが統合して10周年となることを記念し行われる企画となっています。


そして、「カタログIPオープン化プロジェクト GameJam」は、個人クリエイター向けのゲーム開発イベントです。参加者たちは、カタログIP関連タイトルに関連したゲームを、限られた時間内で作り上げていきます。


このイベントでは、特別アセットが提供されることになっていますが、なんとその中に『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』を題材にした「3Dワルキューレ」が収録されていると明らかに。また、ワルキューレが踊りを披露する参考動画も公開されています。



■提供される素材
【ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社提供】
・イベント期間中有効な Unity Pro(Team License 付)
・アセットストアで有料アセット購入時に使用可能なバウチャーコード

【株式会社バンダイナムコエンターテインメント提供】
・カタログIP 17タイトルに登場するキャラクターなどの「2D素材」
・カタログIP 17タイトルのゲーム内で使用されているBGMや効果音などの「音楽素材」
・「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」に登場するワルキューレをもとに新規作成した
 「3Dワルキューレ」(Unity-Chan 互換モデルで、モーションデータ流用可能)
・エースコンバットチームが過去に作成した「ゼビウス」の「3Dモデル素材」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

イベント「カタログIPオープン化プロジェクト GameJam」は、2015年11月6日17時~8日19時に開催。応募締切は10月19日23時59分までとなっています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC17】IPが成功するためのコツとは?『三國志』IPプロデューサーの語る第一条件

    【NDC17】IPが成功するためのコツとは?『三國志』IPプロデューサーの語る第一条件

  2. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

    県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  3. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  4. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  5. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  6. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  7. 「まどマギ」などのゲームを開発していたネクストリーの破産開始が決定

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第1回 Shadeとは? 生い立ちから最新版の機能まで

  10. 【GDC 2015】実況プレイヤーはゲームの売り上げを伸ばすのか? インディーパブリッシャーの報告

アクセスランキングをもっと見る