人生にゲームをプラスするメディア

『ストリートファイターV』にマツダ流柔術の達人「ララ」参戦!ブランカ同様に電流を帯びた特殊体質

先日、新キャラクターのララ参戦が発表された、シリーズ最新作『ストリートファイターV(Street Fighter V)』。カプコンは、ララの最新情報とスペシャルトレイラーを国内に向けて公開しました。

ソニー PS4
『ストリートファイターV』にマツダ流柔術の達人「ララ」参戦!ブランカ同様に電流を帯びた特殊体質
  • 『ストリートファイターV』にマツダ流柔術の達人「ララ」参戦!ブランカ同様に電流を帯びた特殊体質
  • 『ストリートファイターV』にマツダ流柔術の達人「ララ」参戦!ブランカ同様に電流を帯びた特殊体質
  • 『ストリートファイターV』にマツダ流柔術の達人「ララ」参戦!ブランカ同様に電流を帯びた特殊体質
  • 『ストリートファイターV』にマツダ流柔術の達人「ララ」参戦!ブランカ同様に電流を帯びた特殊体質
  • 『ストリートファイターV』にマツダ流柔術の達人「ララ」参戦!ブランカ同様に電流を帯びた特殊体質
  • 『ストリートファイターV』にマツダ流柔術の達人「ララ」参戦!ブランカ同様に電流を帯びた特殊体質
  • 『ストリートファイターV』にマツダ流柔術の達人「ララ」参戦!ブランカ同様に電流を帯びた特殊体質
  • 『ストリートファイターV』にマツダ流柔術の達人「ララ」参戦!ブランカ同様に電流を帯びた特殊体質
先日、新キャラクターのララ参戦が発表された、シリーズ最新作『ストリートファイターV(Street Fighter V)』。カプコンは、ララの最新情報とスペシャルトレイラーを国内に向けて公開しました。



ララはブラジル出身のストリートファイター。ブランカ同様に電流を帯びた特殊体質で、独自にアレンジを加えたマツダ流柔術を使いこなし相手を翻弄するファイトスタイルが特徴です。ところで、彼女も電流を帯びているということは、やはり電気ウナギと格闘した経験があるのでしょうか?

◆ララ


「ストリートファイター」シリーズ初となる3人目の新キャラクター「ララ」。ブラジル人女性キャラとしての見た目、そして柔術と電撃を使用した豊富な技が魅力です。自由奔放でスリルを楽しむ豪快な性格で、独自にアレンジしたマツダ流柔術の達人。素早く相手の懐に踏み込んで、得意の関節技を極めます。

■プロフィール
・身長 175cm
・体重 72kg
・職業/所属 ショーンの姉 マツダ流柔術格闘家
・好きなもの 弟/肉料理/戦い

■Vトリガー バリバリスパーク


名称の通り、両手に電流を纏わせます。Vスキルに電流属性がついたり、後述で紹介するサンダークラップの飛距離を伸ばすことができます。

■Vスキル ボルティーライン


あびせ蹴りでの攻撃で、方向キーを入れながら出す事で前後にステップしてからの攻撃となります。

■必殺技 ボルトチャージ


強度によって性能が大きく異なる突進の肘攻撃。中のボルトチャージはヒット後に「スプリットリバー」と「ロデオブレイク」へ派生できます。

■必殺技 サンダークラップ


両手から作り出した電流を放つ技で、ためることで飛距離がのび、長い時間残るように。攻められたときには防御壁として、攻めるときには他の技と組み合わせるなど用途は様々です。

■クリティカルアーツ イナズマスピンホールド


相手を掴んだ状態で、電撃を放ちつつ高速回転。回転したまま所狭しとステージを駆け巡る豪快な技です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ストリートファイターV』は、PS4とPCを対象に2016年春に発売予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』後編:何故日本の長弓はオーバーキル性能を持ってしまったのか?【ゲームで英語漬け#32】

    『Ghost of Tsushima』後編:何故日本の長弓はオーバーキル性能を持ってしまったのか?【ゲームで英語漬け#32】

  2. 『モンハン:アイスボーン』めざせ究極の筋肉! 「マッスルγ」を求めて“激昂ラージャン2頭狩り”に挑んだハンターたちの初戦結果を紹介【アンケート】

    『モンハン:アイスボーン』めざせ究極の筋肉! 「マッスルγ」を求めて“激昂ラージャン2頭狩り”に挑んだハンターたちの初戦結果を紹介【アンケート】

  3. 『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナとの初戦結果を一挙紹介! 新大陸を締めくくる王者に感謝の声が殺到【アンケート】

    『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナとの初戦結果を一挙紹介! 新大陸を締めくくる王者に感謝の声が殺到【アンケート】

  4. 『SEKIRO』ボス再戦&連戦機能を体験―連戦の最後には“特別仕様”のボスが待ち受ける!

  5. 『モンハン・アイスボーン』筋肉全開な重ね着、「マッスルγ」は相当遊べる!あるゴリマッチョなハンターの炭鉱夫生活

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  7. 『Apex Legends』シーズン7の新レジェンド候補「ホライゾン」にはもう会った?アビリティらしき要素も体験可能

  8. 『FF14』パッチ5.35新コンテンツ「南方ボズヤ戦線」プレイレポ―戦場が舞台の最大72人大規模コンテンツ!ソロ&サブリガ装備でも問題ないよ

  9. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  10. 『マキオン』ランクマッチ(チームシャッフル)を少将☆1までプレイして痛感した5つのポイント─対戦に向かう自分のメンタルケアもお忘れなく!

アクセスランキングをもっと見る