人生にゲームをプラスするメディア

『ワールド オブ FF』サボテンダーが千葉繁の声で喋る!?花澤香菜が演じる新キャラやシステムが続々判明

スクウェア・エニックスは、PS4/PS Vitaソフト『ワールド オブ ファイナルファンタジー』の最新情報を公開しました。

ソニー PS4
謎多き女性“エナ・クロ”(CV:花澤香菜)
  • 謎多き女性“エナ・クロ”(CV:花澤香菜)
  • 異世界「グリモワル」に旅立つ“レェン”と“ラァン”
  • ウォーリア・オブ・ライトとの出会い
  • セーラ姫とウォーリア・オブ・ライト
  • 光の戦士として覚醒する?
  • コーネリアの町
  • ネブラの洞窟
  • 灯の森
スクウェア・エニックスは、PS4/PS Vitaソフト『ワールド オブ ファイナルファンタジー』の最新情報を公開しました。

『ワールド オブ ファイナルファンタジー』は、“ミニチュアジオラマのような世界観”で描かれるまったく新しい『ファイナルファンタジー』です。小さな住人「プリメロ」たちが暮らす世界「グリモワル」を舞台に、双子の“レェン”と“ラァン”の姉弟が冒険します。「ミラージュ」と呼ばれるモンスターや召喚獣を仲間にして育成し、バラバラで戦わせたり、タワーのように「ノセノセ」して特殊効果を発揮させたりと、戦略性に富んだバトルも楽しめます。

先日公開された「TGSトレーラー」の詳細について、詳細な情報が明らかになりました。

■ワールド オブ ファイナルファンタジー TGSトレーラー(2015)

YouTube 動画URL:https://youtu.be/g07f6jkdFCY

◆登場キャラクター紹介


■エナ・クロ(CV:花澤香菜)

主人公の2人“レェン”と“ラァン”は、ある日突然現れた“エナ・クロ”という女性に誘われて、「グリモワル」への旅立ちを決意します。2人は「失った記憶を取り戻せるかもしれない…」と、淡い期待を胸に抱きながら、未知の世界に足を踏み入れます。2人を「グリモワル」へと誘った謎多き女性“エナ・クロ”は、特別な存在なのでしょうか。

◆序盤ストーリーとさまざまなフィールド



「グリモワル」に降り立った“レェン”と“ラァン”が最初に訪れるのは、『ファイナルファンタジー』にも登場した街「コーネリア」。ここで2人は、「レジェンドキャラクター」である“ウォーリア・オブ・ライト”が伝説の光の戦士として覚醒する瞬間を目撃することになります。


「コーネリア」では、街にいる人々に話しかけて情報収集しましょう。また、街の近くには「ネブラの洞窟」と呼ばれるダンジョンも存在する模様。薄暗い洞窟の先には何が待ち受けているのでしょうか。


このほかにも、足を踏み入れたら出られなくなると伝えられる迷いの森「灯の森」、ツルツルと滑るエリアもある氷で覆われたダンジョン「氷柱の谷」など、「グリモワル」にはさまざまなフィールドが存在します。とある町にある港には、海賊船が来航するとの噂もあるようです。

◆レジェンドキャラクター“ライトニング”



新たなレジェンドキャラクターとして“ライトニング”の登場が明らかになりました。“ライトニング”は『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』の衣装で登場。“ウォーリア・オブ・ライト”や“クラウド”と同様に「セイヴァー召喚」することで、バトル時に力を借りられます。公開された画像では、おなじみの「シーンドライブ」を放っている様子が確認できます。

◆“サボテン車掌”と列車の旅



広大な「グリモワル」の世界の旅には列車が活躍。列車の車掌はシリーズでもおなじみのモンスター「サボテンダー」です。

■サボテン車掌(CV:千葉繁)

列車の車掌を務める「サボテンダー」の「ミラージュ」。言葉を喋ることができ、ぬいぐるみのような質感が特徴です。列車の車掌という大役を担いながらも、プレイヤーの旅の癒しとなってくれそうです。

◆守護獣「シヴァ」「ラムウ」「イフリート」



強大な力を持つ「ミラージュ」である守護獣たち、「シヴァ」「ラムウ」「イフリート」の3人。彼らの力を借りるには「力を示す」必要があります。トレーラー映像には「シヴァ」に「久しぶり」と言われるシーンも。また、小さなミラージュ「ブリザ」「サンダ」「ファイ」の3人とも何か関係がありそうです。


「力を示す」ことに成功して力を借りられる守護獣たちの攻撃はかなり強力なものとなっています。「シヴァ」は氷系、「ラムウ」は雷系、「イフリート」は炎系の魔法やアビリティがそれぞれ得意。うまく力を借りることができれば、心強い味方になってくれること間違いなしです。

◆メガミラージュ召喚



パーティに参加しているすべての「ミラージュ」と引き換えに召喚できる「メガミラージュ」は非常に強力。公開された画像では「メガミラージュ」の1体である「ケルベロス」の姿が確認できます。その巨体で敵を一網打尽します。

◆「ノセノセ」の恩恵と特別なアビリティ



仲間にしたミラージュを「ノセノセ」することで、攻撃力がアップしたり、HPがアップしたりと、さまざまな恩恵が受けられます。また「ノセノセ」によって発動可能となる特別なアビリティも存在するようです。ユニークなものもあるようなので、さまざまな「ミラージュ」による「ノセノセ」を試してみましょう。


逆にバラバラで戦う場合は、アビリティを使用するために必要な「AP」が早く回復したり、一気に倒されてしまうリスクを回避できたりと、メリットも多数あります。バトルの相手や状況に応じて、戦略を考える楽しみもありそうです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

かわいらしい雰囲気ながらも、これまでの『FF』シリーズとはちょっと違った戦略性に富んだバトルが楽しめそうな本作。歴代キャラクターもまだまだ登場しそうです。

『ワールド オブ ファイナルファンタジー』は、2016年発売予定で価格は未定です。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA/YASUHISA IZUMISAWA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  2. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  4. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  5. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  6. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

  7. 『GOD EATER 3』ハイクオリティなアニメカットの一部が先行公開―AGEたちが巨大アラガミに立ち向かう!

  8. 『シェンムー I&II』“伝説”を愛し続けてくれるファンに感謝を… ローカライズディレクター野口氏インタビュー【TGS2018】

  9. 『バイオハザード RE:2』クレア編の試遊デモハンズオン―進化したビジュアルと恐怖、そして気高く強いクレアを体験せよ!【TGS2018】

  10. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

アクセスランキングをもっと見る