人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2015】3DS版『ゼルダ無双』プレイレポ …3DSならではのギャップとは

TGS2015、コーエーテクモゲームスブースにて、3DS『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』を一足先に体験してきました。

任天堂 3DS
【TGS2015】ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ プレイレポ
  • 【TGS2015】ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ プレイレポ
  • 【TGS2015】ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ プレイレポ
  • 【TGS2015】ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ プレイレポ
  • 【TGS2015】ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ プレイレポ
  • 【TGS2015】ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ プレイレポ
  • 【TGS2015】ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ プレイレポ
  • 【TGS2015】ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ プレイレポ
  • 【TGS2015】ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ プレイレポ

TGS2015、コーエーテクモゲームスブースにて、3DS『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』を一足先に体験してきました。

本作はWii U版『ゼルダ無双』のほぼすべての要素が収録されており、携帯機で手軽にプレイすることが可能です。さらに『風のタクト』から「トゥーンリンク」と「テトラ」と「ハイラル王」も参戦。本作を購入するとWii U版でもこの3キャラクターを使えるようになるので、Wii U版をプレイした方も嬉しい仕様になっています。

◆プレイするキャラクターを2名まで選べる



『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』の試遊台は4台。少なめなので待ち時間を想定してお早めに!



今回プレイできるキャラクターはリンク、トゥーンリンク、テトラの三人。ステージは「魔獣島」固定です。せっかくなのでトゥーンリンクとテトラを選択。リンクの武器は片手剣、テトラはカトラスです。

◆『風のタクト』の要素が盛り込まれたステージ



ステージ名は「魔獣島」となっていますが、タウラ島の一部など『風のタクト』世界を象徴する様々な要素が盛り込まれたステージになっています。ブサイク岩や大砲を乗せた船などおなじみのモチーフも。これらはステージ攻略の仕掛けとなっています。

「魔獣島」は敵も『風のタクト』を準拠としており、ザコも砦ボスもコミカルな印象です。リアル頭身のリンクとのギャップが面白いですね。このギャップは3DS版ならではです。

◆海賊らしいテトラのアクション



トゥーンリンクは原作通りのコミカルな動き。トゥーンリンクは大回転切りの後に目を回してしまいますが、これらの細かな動きがしっかりと再現されています。

テトラは海賊らしくすばしっこい動きが魅力。スピード系のキャラクターが好きな方に重宝されそう。テトラはカトラスと鉄砲の二刀流なので、斬って撃ってと多彩なアクションを披露してくれます。さすが海賊のおかしらですね。鉄砲の弾は海賊らしく「水」。水柱を立てるなど大胆なアクションに仕上がっています。ちなみに最後に“三角形の光”が現れる攻撃もあり、知っている人にはわかる小ネタも盛り込まれています。

◆キャラクターチェンジとオカリナで無駄のない攻略が可能




本作では3DSの無双シリーズで好評の「キャラクターチェンジ」システムが採用されています。タッチパネル側のキャラクターの顔アイコンをタッチすればいつでもチェンジが可能。また、動かしていないキャラクターは行き先が指定できるので非常に便利です。



『ゼルダ』の醍醐味と言えば様々なアイテムですが、3DS版では「オカリナ」が追加されており、マップ上にあるふくろうの像をタッチすることでワープが可能です。キャラクターチェンジとワープで目的地への移動が短縮でき無駄のない攻略ができそう。もちろん「オカリナ」はテトラも使用できました。

◆「ハンマー」はしかけを壊すだけじゃない



もうひとつの追加アイテム「ハンマー」はスイッチの仕掛けを動かす際に使用します。「魔獣島」攻略の鍵となるアイテムのようですね。敵に使用すると衝撃で目をくらますので囲まれた際に使えそう。またハンマーは特殊な敵にも有効。ブヨブヨとした敵・チュチュはまったく剣が効かないのですが、ハンマーで叩けば難なく倒せます!

アイテムの持ち替えは十字ボタンの左右で切り替え可能。よく使うアイテムをセットしておくことも可能です。


『風のタクト』のステージはWii U『ゼルダ無双』のその後のストーリーであることが1日目の紹介ステージで発表されました。試遊10分では物語の核心には触れられなかったので、その内容に期待が高まります。

3DS版『ゼルダ無双』は、トゥーンシリーズのキャラクターが参戦したことで文字通り“オールスター”な内容となりそうです。
《みかめ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

    『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』に『モンハン4』要素あり!?新キャラ「ミネーレ」に噂される“ナグリ村関係者説”

    『モンハンライズ:サンブレイク』に『モンハン4』要素あり!?新キャラ「ミネーレ」に噂される“ナグリ村関係者説”

  3. マツケン“サンバ”ならぬ、サンブレイク!新作『モンハン』CMで上様が、「狩~れ~狩~れ~♪」とご機嫌ソングを披露

    マツケン“サンバ”ならぬ、サンブレイク!新作『モンハン』CMで上様が、「狩~れ~狩~れ~♪」とご機嫌ソングを披露

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『モンハンライズ』ライトボウガンの操作方法・立ち回りを解説ー精密射撃でモンスターを翻弄せよ【個別武器紹介】

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』「ダイミョウザザミ」の“操竜走り”がカサカサして可愛い!? 発売初日からトレンド入りする人気に

  7. 『Apex Legends』にもオススメ!ニンテンドースイッチでDiscordを使用してボイスチャットする方法・必要機材まとめ

  8. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』今晩の快適スタートに向けて!約10GBの更新データ、スイッチで配信―調整内容も一挙公開

  10. 『ソニックフロンティア』目指したのは「遊べるワールドマップ」!最新情報でゲームシステムが一挙判明

アクセスランキングをもっと見る