人生にゲームをプラスするメディア

情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

任天堂は14日、空席だった代表取締役社長に君島達巳氏が就任し、宮本茂氏と武田玄洋氏が代表取締役のままフェローの職に着く16日付の人事を発表しました。

任天堂 その他
情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに
  • 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに
  • 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに
任天堂は14日、空席だった代表取締役社長に君島達己氏が就任し、宮本茂氏と竹田玄洋氏が代表取締役のままフェローの職に着く16日付の人事を発表しましたが、IGNがより詳細な組織再編について伝えています。

それによれば、ソフト開発を行っていた情報開発本部(宮本茂本部長)と企画開発本部(高橋伸也本部長)が統合され企画制作本部(高橋伸也本部長)に、ハード開発を行っていた統合開発本部(竹田玄洋本部長)とシステム開発本部(下村勝本部長)が統合されプラットフォーム技術開発本部(塩田興本部長)に。開発応援本部は開発総務本部と名称が変わりましたが高橋伸也本部長、加藤圭三副本部長で変わりません。

クリエイターでは、江口勝也氏と小泉歓晃氏が企画制作本部の副本部長となったようです。

長年任天堂のゲーム開発とプラットフォーム開発のトップであった宮本茂氏と武田玄洋氏が一線から離れ、世代交代が鮮明になっています。日本経済新聞はトップも若返りが検討されていたとしています。また、ソフト開発を統括することになる高橋氏はトップ候補の一人だとのこと。


※16日付で管掌する部門に変更のある取締役

※文中の高橋氏の名前に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  2. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

    『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  3. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  7. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る