人生にゲームをプラスするメディア

賞金付きスマホゲーム大会が開催できるSDK「RANKERS」10月登場、最大賞金は100万円

ゲームビジネス 開発

賞金付きスマホゲーム大会が開催できるSDK「RANKERS」10月登場、最大賞金は100万円
  • 賞金付きスマホゲーム大会が開催できるSDK「RANKERS」10月登場、最大賞金は100万円
  • 賞金付きスマホゲーム大会が開催できるSDK「RANKERS」10月登場、最大賞金は100万円
カヤックは、スマホ向けゲームアプリの賞金付き大会を開催できる新サービス「RANKERS(ランカーズ)」を2015年10月に提供すると発表しました。

「RANKERS」は、オンライン上で展開されるカジュアルe-sportsサービスです。ユーザーは、登録を行うことにより「RANKERS」対応のゲーム上で賞金付きの大会に無料で挑戦することが可能。なお賞金(※1)は、入賞者もしくは挑戦者の中から抽選で1名に提供されるシステムとのこと。

※1:賞金総額は5000円 ~ 100万円の範囲でデベロッパーの任意で指定可能。


また、「RANKERS」の専用SDK(開発者用キット ※2)も配布が実施。ゲームデベロッパーは専用SDKをゲームアプリに実装することにより、大会に必要な「画面」「アカウント管理」「スコア集計」などを自社で開発することなく追加できます。また、開催大会一覧は「RANKERS」のアプリおよびWebサイト内で紹介されるほか、賞金獲得者への支払いや口座の管理も代行されます。

(※2)開発環境:Unity、Cocos2d-x

なお、デベロッパー向けに、年内に開催する大会分の賞金を「RANKERS」が全額提供するリリース記念キャンペーンが実施されます。


そして、2015年9月17日 ~ 20日に開催されるイベント「東京ゲームショウ2015」の「Lobi出展ブース」において「RANKERS」の紹介が行われる予定となっています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

    【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  2. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  3. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  4. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  5. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

  6. アインシュタインやニュートンなどの偉人たちによる格闘ゲーム『Science Combat』が開発中

  7. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  8. 【特集】パルマー・ラッキーの裏側―次は『君の名は。』三葉のコスプレを

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. Epic Games、E3でののアンリアル・エンジン採用タイトルを公表・・・国産では『Devil's Third』『LET IT DIE』『Scalebound』など

アクセスランキングをもっと見る