人生にゲームをプラスするメディア

【Nindies@Night】amiiboにショベルの騎士が登場!ますますパワーアップする『Shovel Knight』の今後

任天堂が現地時間の27日にシアトルで開催したNindies@Nightでは多数のインディーゲームが展示されました。プレゼンテーションでは幾つかのデベロッパーが招かれ、最新情報を明らかにしました。

任天堂 Wii U
右が開発者の二人。左は米国任天堂パブリッシャー&デベロッパーリレーションズ担当シニアマーケティングマネージャーのDamon Baker氏
  • 右が開発者の二人。左は米国任天堂パブリッシャー&デベロッパーリレーションズ担当シニアマーケティングマネージャーのDamon Baker氏
  • 【Nindies@Night】amiiboにショベルの騎士が登場!ますますパワーアップする『Shovel Knight』の今後
  • 【Nindies@Night】amiiboにショベルの騎士が登場!ますますパワーアップする『Shovel Knight』の今後
  • 【Nindies@Night】amiiboにショベルの騎士が登場!ますますパワーアップする『Shovel Knight』の今後
  • 【Nindies@Night】amiiboにショベルの騎士が登場!ますますパワーアップする『Shovel Knight』の今後
  • 【Nindies@Night】amiiboにショベルの騎士が登場!ますますパワーアップする『Shovel Knight』の今後
  • 【Nindies@Night】amiiboにショベルの騎士が登場!ますますパワーアップする『Shovel Knight』の今後
  • 【Nindies@Night】amiiboにショベルの騎士が登場!ますますパワーアップする『Shovel Knight』の今後
任天堂が現地時間の27日にシアトルで開催したNindies@Nightでは多数のインディーゲームが展示されました。プレゼンテーションでは幾つかのデベロッパーが招かれ、最新情報を明らかにしました。

インディー作品として異例のヒット作となり、多数のプラットフォームで展開された『Shovel Knight』(ショベルナイト)ではYacht Club Gamesの開発者、Sean Velasko氏とNick Wozniak氏が登壇。ゲームに無料のアップデートとして追加される「Plague of Shadows」を紹介しました。



「Plague of Shadows」は新しいキャンペーンモードで、各プラットフォームで展開予定。二人は、最初のKickstarterでは想定より資金が集まり、このアップデートを無料で提供できるのはそのためと語りました。今後もアップデートを計画していて、チャレンジモード、2つのキャンペーンモード、キャラの性別を入れ替えるモードなどを無料で追加していきたいとしました。「Plague of Shadows」は邪悪な錬金術士が主人公で、本編と比べるとゲームプレイもステージも凶悪なものになっているようです。

さらに会場では、amiiboが製作中であることが明らかにされ大歓声が起こりました。amiiboをタッチすることで、二人で協力してステージに挑戦できるようになります。全ステージが協力プレイに対応します。また、amiiboを使う事でアンロックされるステージもあるようです。さらに、将来の『Shovel Knight』のゲームもamiiboに対応する計画だとのこと。





amiiboの製作には既に1年間の歳月を費やしていて、かなり出来が良さそうでした。会場では現物やコンセプトアートも展示されていました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  2. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

    元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  3. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【5月29日】─「古本市場」でも抽選販売を受付中

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【5月29日】─「古本市場」でも抽選販売を受付中

  4. もっと『あつまれ どうぶつの森』を楽しむために無視していい10の要素! やりたくないルーチンはしなくてOK

  5. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  6. Wii U『スプラトゥーン』は5年経ったいまでもプレイできるのか!? カオスすぎる初代環境を懐かしむ

  7. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  8. 『あつまれ どうぶつの森』あのお願いに「ヤダ!」と答えたらどうなる?島民の質問に“否定的な回答”をぶつけてみた

  9. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  10. 『スーパーマリオRPG』の「コオロギせんべい」が無印良品で現実に!? ついでに「コオロギようかん」も作ってみた

アクセスランキングをもっと見る