人生にゲームをプラスするメディア

海外で『MOTHER』シリーズのサントラレコードが発売…海外販売は今回が初

ニューヨークに拠点を構えるレーベル「Ship to Shore PhonoCo.」の通販サイトにて、『MOTHER』および『MOTHER2: ギーグの逆襲』のサウンドトラックをレコード化した商品が販売されます。

任天堂 その他
公式サイトより
  • 公式サイトより
  • 公式サイトより
ニューヨークに拠点を構えるレーベル「Ship to Shore PhonoCo.」の通販サイトにて、『MOTHER』および『MOTHER2: ギーグの逆襲』のサウンドトラックをレコード化した商品が販売されます。

『MOTHER』は1989年にファミリーコンピュータで、『MOTHER2: ギーグの逆襲』は1994年にスーパーファミコンで発売されたRPGです。糸井重里氏が手がけるシリーズ作品で、アメリカを題材にした独特な世界観が特徴となっています。

これら作品のサウンドトラックは、もともと日本以外ではリリースされていませんでした。そのためShip to Shore PhonoCo.は、2015年3月よりKickstarterにてレコード版を販売するためのプロジェクトを公開し、資金集めを開始。結果としてプロジェクトは成功し、本商品の予約が開始されることとなりました。

楽曲はレコードのため新たにリマスターされており、アルバムのジャケットには日本語で解説などが書かれたデザインになっています。また、レコードそのものも「ギーグ」や「ネス」といったゲームキャラクターをイメージしたカラーのものが用意されています。

これら商品は2016前半に発送予定で、価格は各$40.00。なおライセンスの関係により、北アメリカとヨーロッパ以外にこの商品は提供できないことになっています。
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. マツケン“サンバ”ならぬ、サンブレイク!新作『モンハン』CMで上様が、「狩~れ~狩~れ~♪」とご機嫌ソングを披露

    マツケン“サンバ”ならぬ、サンブレイク!新作『モンハン』CMで上様が、「狩~れ~狩~れ~♪」とご機嫌ソングを披露

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』今晩の快適スタートに向けて!約10GBの更新データ、スイッチで配信―調整内容も一挙公開

    『モンハンライズ:サンブレイク』今晩の快適スタートに向けて!約10GBの更新データ、スイッチで配信―調整内容も一挙公開

  4. 『ソニックフロンティア』目指したのは「遊べるワールドマップ」!最新情報でゲームシステムが一挙判明

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』に『モンハン4』要素あり!?新キャラ「ミネーレ」に噂される“ナグリ村関係者説”

  6. 『Apex』ヴァルキリーは福岡県民だった!?「ラーメン」をきっかけに意外な説が浮上

  7. ゾンビもいいがカエルもいい…!『モンハンライズ:サンブレイク』復活して欲しいモンスター5選

  8. 今からでも遅くない!『モンハンライズ』新規&復帰勢が『サンブレイク』発売までに準備したい3つのポイント

  9. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  10. 名作スマホRTS『リトル ノア』がローグライトとして復活!『リトル ノア 楽園の後継者』が受け継ぐ「ローグ」の遺伝子とは

アクセスランキングをもっと見る